Every day is a New Adventure.

おれの人生。おれが主人公

アフィリエイトについて思うところとやること


具体的に動く。

前の記事

いつクビになるかもわからないし、ぼちぼち転職先候補を探そうかなと思ったのが4月。

それからいろいろ見たり聞いたり考えたりした。

結果、転職先の候補を考えるよりも、"いまの仕事をやめてでも自分のやりたいこと"を具体化したり少しずつ進めることに時間を使ったほうがいいなと思った。

mroreself.hatenablog.com

今回の記事

そんなこんなで自分のやりたいこととして、"好きなこと"でお金を稼ぐというのがある。

mroreself.hatenablog.com

自分の好きなこととしてこのブログがあって、このブログですぐ始められることとして、アフィリエイト広告なるものがあるなと思った。

いままでその存在を知りつつもも、はてなブログproはお気に入りのノートを買ったくらいのつもりでいたから気にもしなかったのだけど、やってみてもいいかもなと思い始めた。
具体的に動くこと。

冒頭で書いておくと、アフィリエイトをやることはいいと思う。
ブログ書くことの対価としてお金を得ることに1mmもやましいことないし、自分のブログ、好きに広告を貼るのがいいと思う。

あくまで以下の記述は、おれがこの自分の好きなブログに貼るならどんな広告か、ということを考えたことについて書いてく。

アフィリエイト広告の貼り方の種類

いろいろな方のブログをここ3ヶ月拝見させていただいた限り、アフィリエイト広告の貼り方には5種類あるように思う。
(たぶん網羅的ではない)

そのそれぞれについて、読み手の目線、書き手の目線(おれが使うとしたらどうか)から、おれの考えを書く。

①スポンサーリンク(Googleとか)

記事中に、スポンサーリンクという形で広告が挿入されている形式。冒頭であったり記事のまっただなかであったり末尾だったりいろいろ。

  • 例えば

大江戸温泉物語君津
写真バーン!

(大江戸温泉君津はこの前おれがキャンプで近隣の風呂を探してたから出てくるに違いない。)

  • 読み手の目線

検索履歴から取ってるからか、出る情報はもう用済みであることが多い(アクセス済み、購入済みとか。まれに購入検討中の時もある)。
正直、意識して押したことはないし、間違って押すくらい。「これだよこれ〜!」というセレンディピティクリックは一度もない気がする。

  • 書き手の目線

記事のノイズになってしまうのが、おれ的には気になるなあと。おれの記事は純度180パーセントのおれの記事でありたい。

②商品リンク(amazonとか)

記事コンテンツで紹介されてる商品の買い先へのリンク。

  • 例えば

今日紹介したグッズはこれ!

  • 読み手の目線

記事を読んで商品について初めて知ったケースがほとんどで、詳しく知りたいと思ったらすぐ飛んでいけるし、買いたいと思うものはすぐ買えるし、おれは押すことが多い。
欲しくない商品だとしても別に邪魔にならない。外観の紹介になるから。ニコニコ動画の広告を見てる気分
(いまもあのレイアウトなのかしら。あれ好きだった。)。

  • 書き手の目線

商品の写真を貼る手間が減るのと、記事を読み直した時に自分で飛んでける便利さもあるからいいかも。記事にするからにはおおよそ人にオススメしたいと思っているので。

③強制遷移

ブログを開いてスクロールしてる途中になぜか強制的に広告先に飛ばされるやつ。

  • 例えば

すいっすいっ
App store最前面表示
テッテテー!

  • 読み手の目線

ごめん、これは意味わかんない。笑
何度広告を閉じても出続けるもんだから、そのブログの購読をやめてしまったことすらある。。

  • 書き手の目線

せっかく記事を書いたのにどうしてそういう設定にしてしまったのだろう。
おれのブログの一番の読者はおれだから、自分が一番イラッとしそう。笑

④画面遷移広告

カテゴリーとかを押すと強制的に出てくるやつ。閉じると遷移したかった先が読めるやつ。

  • 例えば

WIG SHOPくるくる
写真バーン!
広告を閉じる✖︎ペケーッ。

  • 読み手の目線

youtubeでもあるものね。
このカテゴリーで絞った記事一覧を見たいなら、この広告を見てからにせよ!みたいな。
ウィッグとか記事にもおれにも関係ないけどなんなの。笑

  • 書き手の目線

やはり一番よく見る自分が一番イラッとしそう。笑

⑤関連記事広告

関連記事とか、こんな記事も読まれてますの中で広告がまぎれこんでるやつ。

  • 例えば

あ、この闇っこ戸籍のない子供たちって記事気になる!クリック。
って漫画の広告ぅぅ〜!

  • 読み手の目線

関連記事ではある?のだから、読み手が読みたい情報ではあるのかも。でも、おれが読んでた記事は闇っこ戸籍のない子供たちはまったく関係なかったような。
いや、この場合は気になるからクリックしてるんだから、いい。

  • 書き手の目線

あまり邪魔にならず、記事レイアウトに溶け込むところはいいかも。
けど、気になる!って思ってクリックしてもらう記事は、おれの記事でありたい。笑

おれのアフィリエイト広告の貼り方

そんなこんなで、おれはどうやらおれのこのブログに並々ならぬ愛着とこだわりを持っている。

なので、このブログには、①スポンサーリンク、③強制遷移、④画面遷移広告、⑤関連記事広告は入れないようにしようかなと。

けど、紹介したいものについては、②商品リンクの形で適宜貼ってくことにしようと思う。
これいい!って思ったときにリンクがあると便利でもあると思うので。

なので、よいと思うものがあったら使ってやってください!

おれの収入になったら、お腹を割るためか、アトムを作るためか、社会問題を解決するためか、何かに使うことにしよう。そうしよう。



(余談)さっそく貼ってみた!
最初のリンクはおれが人生で一番影響を受けた映画。このブログの根底にはこの映画がある。そのうち詳しく書こう。

最高の人生の見つけ方 [DVD]

最高の人生の見つけ方 [DVD]

続く

一人で腹筋割れるもん(番外編)〜脂肪燃焼効率のよい有酸素運動は

f:id:mroreself:20170703204749j:plain

前のお話

ライザップの手法(食事・運動・サプリ)を、自己流に解釈して一人マイペースに13週間やってきた。

13週間でそこそこの成果は出ている(体重-7kg、体脂肪率-5%)ものの、最近体脂肪率の減少があまり見られなくなっている(トレーニングの不足が主要因と思うけど)。

また、年内でハーフマラソン、年明け春にはフルマラソンに挑戦したいと思い、体力づくりのため、いつものトレーニングメニューに追加で有酸素運動を取り入れたいと思ってる今日この頃。

mroreself.hatenablog.com

今回の位置付け

おれが有酸素運動するなら何がいいかを考えたく、調べてまとめて、やることを決める。

脂肪を燃やすには

そもそも体脂肪を燃やすのに何カロリー飛ばせばいいのか。

体脂肪1kg=脂肪800g+水分200g
脂肪1gを燃焼するカロリーは9kcalなので、
脂肪800g=800g×9kcal/g=7,200kcal。

なので、7,200kcalを脂肪から燃焼すれば体脂肪が1kg減る計算。

ライザップ曰く、燃焼は糖質から始まるから糖質を制限することで脂肪が燃焼されやすくなると。なので、おれは糖質を制限しているので、有酸素運動したらそのまま脂肪が燃焼されると仮定する。(The適当)

有酸素運動の候補

世の中に数ある有酸素運動のなかから、一般的なトレーニングジムでできる運動を候補とする。

  • ウォーキング
  • ランニング
  • プールウォーキング
  • エアロバイク
  • ロデオ・ボーイ

※プール水泳は、25mでハァハァ言う人(おれ)の場合、有酸素運動の効果を期待できないようなので除外。。

有酸素運動評価の観点

有酸素運動の理想を言うと、楽に脂肪がガンガン燃えて、疲れなくできて、そっくりそのままマラソンに行かせて、しかもやりながら本とか読めたら一石四鳥だなと思うので、各有酸素運動をこれらの観点で評価する。
※身体への負担とか、天候に左右されないかとか、観点はいろいろあるけど一旦大丈夫。

  • ①燃焼効率

7,200kcal消費するために要する時間数で比較。
60kg成人男性(ほとんどおれ)と仮定し、1時間あたりの消費カロリーを調べて、7,200kcalを消費するにはどの程度の時間を要するか計算し比較する。
→少ない時間数で消費できるものほどよい。

  • ②疲労度合

同じカロリー消費を仮定した際の疲労度合いをおれの所感で評価。250kcalと仮置く。
→カロリー消費時の運動の疲労度合が小さければ小さいほどよい。

  • ③マラソン相性

マラソンを今後目指すことを考えた場合に、スムーズに切り替えられるかどうか。
→マラソンと同じ能力を鍛えられる運動ほどよい。

  • ④ながら具合

運動中に他のこともできるかどうか。
→運動しながら他のこと(読書等)をできればなおよい。

各種有酸素運動の評価

んで評価してみる。

ウォーキング

  • ①燃焼効率: ×
    • 1時間約5kmのスピードで約250kcal。7,200kcalを消費するには、28.8時間
  • ②疲労度合: ◯
    • 1時間歩く分には難なくできそう。
  • ③マラソン相性: ◯
    • 歩くと走るの違いだから合わないことはないでしょう。
  • ④ながら具合: △or×
    • ジムならテレビ見たりくらいならできそう。外だとできないな。

ランニング

  • ①燃焼効率: ◎
    • 1時間約10kmのスピードで約600kcal。7,200kcalを消費するには、12.0時間。
  • ②疲労度合: △
    • 250kcalはランニングだと25分でよいのか。疲れそうだけどなんかいけそうな気がする。
  • ③マラソン相性: ◎
    • ランニング自体がマラソンだから(?)相性はいいに決まってる。
  • ④ながら具合: ×
    • 時々走りながらテレビ見て笑ってる人いるけど、あれすごくない?おれはできない。まずイヤホンが耳にとどまらない。

プールウォーキング

  • ①燃焼効率: △
    • 1時間で25mプール15往復で約280kcal。7,200kcalを消費するには、25.7時間。
  • ②疲労度合: △
    • ほぼ1時間プールウォーキングってしたことないけど、相応に疲れそう。
  • ③マラソン相性: ×
    • プールでずっとやってると膝とかが陸上の負担に耐えられなくなりそう。(イメージです。身体への負荷は抑えられそう。)
  • ④ながら具合: ×
    • プールの中じゃできないよなあ。

エアロバイク

  • ①燃焼効率: ◯
    • 負荷調整で重めにすると約300kcal。7,200kcalを消費するには、24.0時間。
  • ②疲労度合: △
    • 50分バイクはまあこげる。翌日にもそんなに響いてない。
  • ③マラソン相性: △
    • 太腿の筋肉は強くなるけど、走るのとは動かし方も負荷も違うだろうな。
  • ④ながら具合: ◎
    • 室内で座って足漕いでるだけだから難なく本が読める。

ロデオ・ボーイ

  • ①燃焼効率: ?
    • あれ、cal消費するの…?もしや無酸素運動の一種?
  • ②疲労度合: ?
    • 何時間乗れば250kcalなのかわからないので評価不能。ただ、がしがし身体を鍛えてるメンズの中であれに何時間も乗るのは恥ずかしい。
  • ③マラソン相性: ×
    • あの揺れ関係ないよね。脚も関係ないよね。
  • ④ながら具合: △
    • 本を読めなくはないだろうけど酔うよね。

さてなにをしようか

結果を選択肢ごと①②③④の順に並べるのと、◎3点、◯2点、△1点、×0点として計算すると、

  • ウォーキング: ×◯◯△or× = 4or5点
  • ランニング: ◎△◎× = 7点
  • プールウォーキング: △△×× = 2点
  • エアロバイク: ◯△△◎ = 7点
  • ロデオ・ボーイ:??×△ = 0点

なるほど、マラソンのことを考えたらランニングがナンバーワンだ。ふむふむ。考える前からわかるよね。

本読めるからエアロバイクをよくやってたけど、消費カロリー的にも悪くないことがわかってよかった。

こうしよう。
晴れたらランニング。
雨だったらエアロバイク。

あと1時間やると決めると重いから、1分でもやる。ということにする。

なんかスッキリした!

ナショナル(National) 乗馬フィットネス機器 ジョーバ 青 EU6441-A

ナショナル(National) 乗馬フィットネス機器 ジョーバ 青 EU6441-A

続く

キャンパーおれ初夏を感じるの巻@千葉イレブンオートキャンプ


森に囲まれたキャンプ場。紫陽花がとてもきれいだった。

前回のお話〜キャンパーになった

前回おれ家がキャンパーデビューした話を書いた。そこでおれ家一同はキャンプが大好きになった。おれはキャンパーの高みを目指して行くことを心に誓う。

mroreself.hatenablog.com

今回のお話〜お友達家族と

今回はお友達家族とおれ家で、隣続きのテントサイトを借りて行ってきた話。

〈Link〉イレブンオートキャンプ
http://www.eleven-camp.com/index.html

お友達家族とキャンプする醍醐味

自分たちの道具を持ち寄って、お友達家族とキャンプするのは初めてだった。随所に醍醐味的なものが感じられた気がする。

昼間にそれぞれ集まって、テントやタープを立ててセッティング。タープの下は共用のリビングになる。それぞれ持ち寄った家具を同じところに並べて共有のリビングを一緒に作る感じ、なんかとても新鮮だった。

そして、遅めのお昼を食べつつ、持ち寄ったお酒を飲み始める。この間、子どもたちは虫をおっかけまわしたりしてる。息子達もふだんは息子二人でしか遊べないけど、そこでお友達が入ることで遊びの幅が広がり活動範囲も広がり、のびのび駆け回ってた。

夕方前にはぼちぼち夕飯を作り始める。夕飯を作る器具もそれぞれ持ち寄ったものだから、こんな便利グッズがあったのかとか、火起こし初めて見たかっこいい!とか、コーヒーってそうやってわかすのがあるんだ、とか。キャンプを楽しむための道具とかコツとかの発見がたくさんあった。おれは召集され子どもたちと虫をおっかけまわした。

夕飯はピザとかバーベキューとかいろいろ。それぞれの普段のキャンプメニューを掛け合わせた料理が食卓に並んだ。新しい味があったり、妻の料理が喜ばれたり、なんだかほっこりした。

夜はそれぞれのテントで子どもたちを寝かしつけ、そのあと大人達で焚き火を見ながらお酒を飲みつつお話する。リラックスできる環境からか普段できない話ができて面白いし、お酒も進んだ。

なんていうんだろう。この一連のまったり感。すごく心地よかった。

イレブンオートキャンプ よいとこ

キャンプ場のよいなぁと思ったことを記録メモメモ。

  • テントサイトが木で通り分けされてて、季節で違う木が植えられてて(サクラ通り、カエデ通り、アジサイ通りなど)、季節を感じるにとってもよかった。
    • サクラ通りは、お花見シーズンにはいい桜並木になるみたい、春に来て一日中お花見がしたい。
    • アジサイ通りは、その名の通り随所にあじさいがぶりっぶりに咲いてて、きれいだった。冒頭のアジサイの写真はそこで撮ったもの。
  • 子どもたちが遊べるアクティビティがいろいろあった。ブランコとかロッククライミングとかソリスキーとか釣りとかラジコン広場とか。
  • 草むらがたくさんあって、いたるところに蟻とか団子虫とかバッタとか蛙がたくさんいて、虫に触れる環境にとてもいいと思った。
    • 虫が動くと草むらががさがさって動く、ポケモンGOの初期みたいな表現(いまもあるのかな?)がリアルでたくさん見られた。そして、子どもたちは虫かごを団子虫だらけにしてた。。笑
    • うちの息子達にはあまり虫に触れさせられてる自覚はなかったのだけど、自分で蛙捕まえたりしていて、そんなこともできるんだ、っていう発見にもなった。虫かごを買ってあげよう。
  • 無料で使えるピザ釜があった。焼いたピザは格別にうまかった。
  • 無料のシャワーがあった。プールによくありそうなかたち。男が使うには十分。女性にはどうだろう。
  • 車で10分以内に温泉もあるみたいだったけど、車出すのが億劫で行かず。この点、温泉併設のキャンプ場はそれだけでポイント高いなあと思った。

次回キャンプに向けて

次回は家族でキャンプに行く予定。

男の料理をする

今回は母主導で手際よくご飯作ってくれたので、おれの出る幕はなかったのだった。
次回は、キャンプ料理の本に載ってた男の肉巻きおにぎりとか、缶詰アヒージョとか、そんなに難しくないものからチャレンジしてみる!

焚き火する

今回はお友達家族の焚き火台で焚き火した。
次回こそは、自前のものを買って持っていきたいな。

息子達にマイ虫かごをプレゼントする

お友達が持ってた虫かごに団子虫を入れながら、うらやましそうにしているように感じた。買ってあげようと思う。んで、次回キャンプでも一緒に捕まえてあげよう。

そんな感じで、2回目のキャンプもめちゃくちゃ楽しかった!次も楽しみだ。

続く

一人で腹筋割れるもん(第13週)

f:id:mroreself:20170430002612j:plain

※6月30日のおなかは相変わらず左下をクリアしてる状態。15%が目標。

前回記事〜12週目の振り返り

ライザップに行かずに一人で腹筋割ることを決意して12週間経過時点。体脂肪率が減って来ないので、これまでの筋トレにくわえて有酸素運動をすこしでも取り込もうかなと。
mroreself.hatenablog.com

今回の位置付け〜13週目の振り返り

昨日で13週間が経過。
そんなこんなで、今回も1週間にやってきたことの振り返りをする。

基本情報

※()内は開始当初からの差

  • 体重 62.7kg(-7.0kg)
  • 体脂肪率 18.0%(-4.7%)
  • 体脂肪重 11.2kg(-4.6kg)
  • 皮下脂肪率 16.8%
  • 皮下脂肪重 10.5kg

→体重のみ500g減少。体脂肪率0.3%増。
今回からうちの体重計で測定できる皮下脂肪についても見てく。皮下脂肪が15%きるあたりで腹筋がよく見えるようになる、のか?

今週やったこと

食事編

  • 朝ごはん
    • 【継続】今週も夕飯を朝に食べることが多くて、朝から割と肉と野菜をがっつり食べてた。あとプロテイン。
  • 昼ごはん
    • 【継続】セブンイレブンで照り焼き鶏肉みたいなのとサラダとゆで卵とウインナーとヨーグルト。時々肉と野菜の食べるものを変えるくらい。
  • 夜ご飯
    • 【継続】家に夜中に帰ることが多く、サラダチキン1個をむしゃむしゃ食べて寝るパターン。
  • 間食
    • 【継続】時々ビーフジャーキーをかじってる。これは腹筋のためというよりMGハゲに亜鉛を届けてあげるため。

運動編

  • 月曜日、金曜日
    • マシンジム1時間+自宅でやってる腹筋
    • バイクこぎ30分

サプリ編

  • プロテイン
    • 毎朝起きてすぐ+寝る前(トレーニング後)
      • 【継続】ジムに行かないにせよ、日常動作だけでもなんか1ミリでもなにかのタシになると思い。
      • 【継続】寝る前(トレーニングは夜中だからトレーニングしたときは直後)に欠かさず飲む。

所感

成果について

  • あんまり変わらず。

食事について

  • 今のを維持してく。

トレーニングについて

  • 有酸素運動を取り入れた。マシーンで歩くのも走るのも昔小学校で育ててたハムスターを思い出してしまい、悲しい気持ちになり気が乗らない。なので、あんまり変わらない気もするけどバイクこいでた。バイクこぎは本読みながらできるのがいい。汗はいい感じでかける。時間当たりの効果って、それぞれどのくらいなんだろう。調べてみる。

サプリメントについて

  • 変わらずプロテイン!

割る!

続く
mroreself.hatenablog.com

主人公おれのベースキャンプ(2017年前編)-fin-

ここはおれの冒険のベースキャンプ(2017年前編)だったところ。

やりたいこと10個それぞれについて、2017年前半にやってきたことをまとめる。

作成日:2017/4/8
更新日:2017/6/30

おれのステータス(2017/6/30時点)

  • 名前:The おれ
  • 性別:男
  • 年齢:30代中盤
  • 職業:経営コンサルタント
  • 身長:175cm
  • 体重:63kg*1
  • 性格:基本だらしない。曲がった事が大嫌い。
  • 趣味:風呂、読書、子どもと遊ぶ、キャンプ*2
  • 悩み:
    • 自分がつまらない人間になっている気がすること*3
    • ぽっこりお腹*4
    • MGハゲ
  • パーティ:おれと妻と子ども2人

冒険を始めるに至った経緯とその過程

冒険の記録(全記事)
【00】旅の始まりと過程(2017/6/30)

やりたいこと&やったこと(2017/3/28-6/30)

【01】とにかく毎日冒険の記録を書く(2017/6/21)

  • だいたい毎日記録した(3日に2回くらい)
  • 友人の結婚式を父親の目線で見るようになった
  • ドラクエ5を全クリした

mroreself.hatenablog.com

【02】禿げない(2017/6/22)

  • おれのM字ハゲのことをMGハゲと呼ぶことにした
  • MGハゲのメカニズムを理解した
  • 生活習慣を改め出した
  • ハゲに優しいと評価して紙タバコをiQOSに切り替えた

mroreself.hatenablog.com

【03】好きなもので自分を語る(2017/6/23)

  • 好きなもので語り出した。おれの好きなもの(マンゴー、キュウレンジャー、ONEPIECE、好きなもので自分を語ること)
  • ぱぴぷぺぽっけを思いだした

mroreself.hatenablog.com

【04】継続的に本を読んで知識を仕入れる(2017/6/24)

  • 日経ビジネス/日経コンピュータ読んでた
  • 鉄腕アトムを息子たちと作り始めた
  • 会議でスマートに見せる方法を学んだ

mroreself.hatenablog.com

【05】腹筋割る(金曜更新(2017/6/25))

  • 一人で腹筋割れるもん活動を始めた
  • 腹筋が朧げに割れた(体脂肪率24%→18%)

mroreself.hatenablog.com

【06】次の仕事的なステップを持っておく(2017/6/27)-fin-

  • 転職サイトに登録した
  • 働くことってなんだろうって考えた
  • 転職の選択肢考えるのやめることにした -fin-
  • 代わりに新しいビジネスを考えることに時間を使うことにした

mroreself.hatenablog.com

【07】社会問題に敏感になる。答えを持つ(2017/6/27)

  • 社会問題に敏感になり始めた
  • 妻とのすれ違い問題について、冷静になって優しい気持ちになれたら、いい感じになった

mroreself.hatenablog.com

【08】定例月一で飲むくらいの友をもつ(2017/6/28)

  • 友人との定例月一飲み会を企画した
  • けど3回連続で流れた
  • 会社の同僚と飲んで、サシ飲みできる相手ってほんと大事だなと気づく

mroreself.hatenablog.com

【09】春/夏/秋/冬それぞれにお気に入りの場所を見つける(2017/6/29)

  • 桜を見たくてお散歩した
  • キャンパーになった

mroreself.hatenablog.com

【10】フルマラソン完走する(2017/6/29)

  • 腹筋割る方で軽量化した
  • そろそろ有酸素運動を始めようとし始めた
  • 新しい靴を買ってやる気だけ出した

mroreself.hatenablog.com

【11】新しいビジネスを考える

  • 新しくやりたいことに追加した

続く
mroreself.hatenablog.com

*1:2017/6/30…70kgから減量。

*2:2017/6/30…追加!

*3:2017/6/30…このブログで自分の人生を意識してやりたいことやることで、つまらない人間とは思わなくなった気がする。

*4:2017/6/30…もうぽっこりしてない!

続きを読む

おれの今年前半の振り返り〜【10】フルマラソン完走する


前回の記事〜2017年前半を振り返ろう

2017年折り返しのこのタイミングで、個々のやりたいことを振り返ってくことに決めた。
mroreself.hatenablog.com

今回の記事〜【10】フルマラソン完走する

今回は「【10】フルマラソン完走する」について振り返る。

もともとやりたかったこと

フルマラソンを完走すること、というかフルマラソンを完走できるような人間になること。

フルマラソン完走者って、なんていうか、それだけでも人間としての箔があってかっこいい気がしてる。

フルマラソンを走ることについて、前にこんなことを書いてた。

自分がもった志、それを信じる強さ、志の実現のための計画、計画を踏まえた動き。
これらすべてひっくるめた結果として"何時間何分何秒"っていうタイムが出る。

こんなに自分をフルに酷使する競技も、"志信画動"すべての強さを問われるものも、結果が明白なものも他にはなかなかないように思う。(トライアスロンとかはあるけど)

だから、そのプロセスを1回だけでも通ったフルマラソンランナーはあらゆる面で強い人であると思うので、尊敬してしまう。それを毎年やってるような人はもう超かっこいい。

mroreself.hatenablog.com

おれも自分自身の総力でもってして、過去の自分と戦うかっこいい男になりたいと思って、フルマラソン完走をやりたいことにあげた。

おれのマラソン大会経験

いままで70kgオーバーの体のときに、ハーフマラソンに2回出場したことがある。

どちらも2時間オーバー(太って走った2回目の方は2時間半くらいだった気がする)だった。

2回目の方は完走って言うけど、後半は歩いた。

いま思い返すと、だいぶダサかった。

〜〜回想ココカラ〜〜
歩いてるとき、老若男女問わずたくさんのランナーにどんどん抜かれた。けど競うことなくトボトボ歩いてた。

おれには"おれのペース"があるのだと。
"おれは膝が痛いのだ"と。
抜いてく人が老若男女関係ない、おじいさんおばあさんだって関係ない。

ただ、老若男女は関係ないのに、自分より太った方に抜かれると
「きさまぁぁぁー!!!」
とか思って、走って抜き去った。

で気づくとまた抜かれて、ムキになって抜き返して。

ゴールの直前で最後の力を振り絞って追い抜き、トルソーを突き出してゴールに飛び込んだ。

勝利を収めたとき、おれは心の中でガッツポーズをしたのを覚えている。
「勝った、おれは。勝ったんだ…!」

〜〜回想ココマデ〜〜

もうね、発想が、醜いデブのおれだった。

自分の理想があるわけではない。老若男女、基本誰に負けても構わない。
しかし、この大会中で一番がんばってないデブにはなりたくない!おれは一番遅いデブなんかじゃない!そんな発想。

こんな発想をおれはもうやめにしたいんだ。
おれは過去のおれを超えることに情熱を燃やしたい。

これまでにしてきたこと

余分な肉を落とす(12週間)

腹筋割ることに集中して、基本ウェイトトレーニングで有酸素運動抜きにしてやってきた。

まだわからないけど、いままで絞ってきたことは走ることの負荷も下げてくれるはず。
mroreself.hatenablog.com

装備品を変えてやる気を出した

フルマラソン走るためのトレーニングはまだ何も始めてないけど、新しくNIKEiDでカスタマイズシューズ作った。
この靴がマラソンに向いてるのかどうかは正直わからないのだが、ランニングシューズの括りだったからよいのではないかと。

足元を見たときに、新しい靴だと、すっと顔をあげてがんばれる気がする。
mroreself.hatenablog.com

次の半期でやりたいこと

腹筋はまだちゃんとは割れてないけど、そろそろ有酸素運動を始めてく。

そして今年の秋か冬にハーフマラソンに出る。
来春にフルマラソンに出る。

それに向けて、そもそもの走り方とか(おれはいままで我流で来てるけどそれでいいのかとか少し気になり)、トレーニング方法とか、その記録とかしてくようにする。

走りたくなってきた!

続く
mroreself.hatenablog.com

おれの今年前半の振り返り〜【09】春/夏/秋/冬それぞれにお気に入りの場所を見つける


今年の春に撮った夜桜。
いつか庭付きの家を持って、庭に春夏秋冬を感じられる木を植えるっていうの、したいな。

前回の記事〜2017年前半を振り返ろう

2017年折り返しのこのタイミングで、個々のやりたいことを振り返ってくことに決めた。
mroreself.hatenablog.com

今回の記事〜【09】春/夏/秋/冬それぞれにお気に入りの場所を見つける

今回は「【09】春/夏/秋/冬それぞれにお気に入りの場所を見つける」について振り返る。

もともとやりたかったこと

四季を感じられるお気に入りの場所を持って、一年を心豊かに暮らしていくこと。

おれは春夏秋冬それぞれが好き。
これについては、はじめになぜそれをやりたいのかを書いてた。

日本の四季が好きなのだ。

春は花見したいし、夏は海で遊びたいし花火もいいな、秋は紅葉を見たい、冬はかまくらとか雪だるま作って遊びたい。

ビルに囲まれ、生まれた時からシティボーイの息子たちにも、四季のよさを感じられるようにしてあげたいと思っている。
おれ個人としても、都会に居住を構えたことによって、季節を感じられる機会が減っているような気がしてもの寂しく感じている。

身の回りにあまりないから、1年を通じて、お気に入りの場所で季節を感じられたらどんなにか豊かだろうと思い憧れ、やりたいこととして挙げた。

mroreself.hatenablog.com

これまでにしてきたこと

花見したくて散歩した

今年は花見シーズンの土日は雨でお花見ができなかった。お花見の予定は中止に、千鳥ヶ淵に行きたかったのだけどそれも断念。代わりに息子とお散歩した。
近所にも桜が結構あることに気づけたのが収穫。
mroreself.hatenablog.com

キャンパーになった

四季を感じるにはキャンプがいいんじゃなかろうかってことで、キャンプ道具を一式揃えて、キャンパーになった。

まだ1回しか行ってないから、超初級者なおれ家だけど、これからどんどん経験してキャンパーライフを漫喫していきたい。
mroreself.hatenablog.com

次の半期でやりたいこと

このやりたいことは継続してく!
夏秋はキャンプに行く!

行ったところをここで記録してためてく。いずれおれのお気に入りの場所コレクションにできるといいなあ。

p.s.
季節を感じられるオススメスポットあったら教えてもらえると、いとうれしです!

続く
mroreself.hatenablog.com

おれの今年前半の振り返り〜【08】定例月一で飲むくらいの友をもつ


こんなふうに友人と飲みに行きたい。。

前回の記事〜2017年前半を振り返ろう

2017年折り返しのこのタイミングで、個々のやりたいことを振り返ってくことに決めた。
mroreself.hatenablog.com

今回の記事〜【08】定例月一で飲むくらいの友をもつ

今回は「【08】定例月一で飲むくらいの友をもつ」について振り返る。

もともとやりたかったこと

一度会ったら友達で、毎日会ったら兄弟だ。
ミ〜ド、ファ〜ド、レッシ〜、ソ・ラ・オ!

おれには、ドーナツ島の住人のように、毎日毎日苦楽を共にした兄弟のような友人がいる。

そんな友人たちとの関係は、それぞれが就職して結婚して家庭を持つようになってからだいぶ疎遠になってる。

会う機会といえば結婚式くらい。結婚式も一巡してもう会う機会がほぼ無い。このままでは次に会うのはお別れの時になってしまうんじゃないか、という極端な心配をしてしまうレベル。

とは言っても毎回全員の都合がいい日程をラリーして調整するのも手間。それぞれから(おれも含めて)タイムリーなレスを期待できないから日程調整で日付をまたぐことがままあるくらい。

で、それなら毎月1回定例で、ある曜日で集まることにしてしまおうと、その日だけはそれぞれ万策尽くして調整することにしようと、そういう話を友人たちとしてた。

mroreself.hatenablog.com

これまでにしてきたこと

で、結果3ヶ月間開催されず。

友人の一人が体調不良で入院したりでそれどころではなかったのだけど。

いまはもう友人の体調は回復し、普通に出社もできてるみたいなんだけど、誘いづらい感じになってしまっている。。

次の半期でやりたいこと

これはやっていきたいこと。

自分の記事の引用になるけど、3ヶ月前のおれいいこと書いてる。笑

思うに、大人は、自分の人生を生き抜くことに必死でいつしか自分の人生を客観視すること、疑問視することを忘れがちなのではないか。

友と定期的に会うことで、自分の人生を要所要所で見直し軌道修正をかけて、場合によっては互いの人生でコラボして、よりよいものにできたらどんなにかいいだろう。
そういうことがおれはやりたい。

うん、こういうことをおれはやりたい。

さっそく尻込みせずに、第1回の開催調整メールを送った。

友達は財産だって子どもの時に言われた気がするけど、大事だよ。大事にしたい。

続く
mroreself.hatenablog.com

おれの今年前半の振り返り〜【07】社会問題に敏感になる。答えを持つ


こんなわかりやすい悪がいたとして、倒さないでいられようか(いやいられない)。

前回の記事〜2017年前半を振り返ろう

2017年折り返しのこのタイミングで、個々のやりたいことを振り返ってくことに決めた。
mroreself.hatenablog.com

今回の記事〜【07】社会問題に敏感になる。答えを持つ話

今回は「【07】社会問題に敏感になる。答えを持つ」について振り返る。

もともとやりたかったこと

社会問題に敏感になって、自分なりの答えを持って、それを解決できる人間になりたいなと思ってる。

そう思うようになったのはもう10年以上前で、ある会社のインターンを受けたときだった。

当時就活していたおれが受けたインターンのテーマが「社会の"不"を解決せよ」。

いろんな大学在学中のインターン生でチームを組んで、1ヶ月くらいやってたかな、その期間に社会の"不"(不安、不満、不幸、不和、不快、不良、不便、、)を取り上げて、それをクリアしたあるべき状態を定義して、"不"と"あるべき状態"とのギャップを、ビジネスで埋める方法を考えてプレゼンするというものだった。

おれのチームがなんの"不"を取り上げてプレゼンしたかは覚えてないのだけど、あの経験はずっとおれの中に残っていて、いまでも新鮮な感動として心に残ってる。

いつか自分でビジネスを立ち上げるときにはそういう人の"不"を解消することで人々の助けになりたいなと。

なんだけど、10年以上の間、何もやってこなかった。
今からでも遅くはない、今から少しずつでも自分の問題意識を書き溜めてこうと、そうして始めたものなり。

これまでにしてきたこと

自分の問題意識を思いついたら書くようにしてきた。

基本的におれは、おれが問題の真っ只中にいないと真剣に考えられない気がしていて、自分目線でだけ語ってる。だからおれの問題であって、社会の問題とはちょっと違うかも。
けど、いずれもおれが持つ"不"。

効率化言うけど、社会全体で創出される価値の総量が減ることはどうなのという不安

早帰りすればいいだけじゃないでしょと思う。時間あたり生産量を、減らした時間以上に増やさないと総量が減ることを是としてはいけないと思う。
mroreself.hatenablog.com

余裕がなく子どもを怒ってしまう自分がこのままではだめだという不安

クリリンを汚い花火と言ったレベルのことか?と自問することで、最近穏やかに過ごせてる気がする。
mroreself.hatenablog.com

壁にぶち当たってすぐ会社辞めてしまう人が多い気がする不満

第二新卒の人とかほとんどこうなんじゃないかと思ってしまう(偏見かも)。見極めは早い方がいいっちゃいいのかもしれないけど、粘り強さが無くなってんじゃないか、成長の機会を逸してるんじゃないかと気になる。
mroreself.hatenablog.com

好きなことで生きてる人が少ないという不幸

Youtuberだけがそうじゃないけど、もっと好きなことで生きてる人が増えたら、社会全体もっと元気になって面白い気がする。
mroreself.hatenablog.com

共働き夫婦のすれ違いの不幸

妻が夫にキレる話。
mroreself.hatenablog.com
※こちらに少し報告を…妻とは最近仲良くなれてます!この記事を書く中で妻のすごさについておれの理解が進んで、その理解を妻に話したら、わかってくれたの!って。それから仲良しに。温かいコメントをくださったみなさん、ありがとう!

次の半期でやりたいこと

継続してく。

思いつくままに"不"を書き連ねてく。
んで、ボスキャラみたいのが出てきたら、【11】新しいビジネスを考える、のほうにパスすることにする。

続く
mroreself.hatenablog.com

おれの今年前半の振り返り〜【06】次の仕事的なステップを持っておく


ルイーダの酒場って転職サイトに似てるなぁ。
雇われる側(ピピンさん)ではなく、雇う側(おれさん)になりたい。

前回の記事〜2017年前半を振り返ろう

2017年折り返しのこのタイミングで、個々のやりたいことを振り返ってくことに決めた。
mroreself.hatenablog.com

今回の記事〜【06】次の仕事的なステップを持っておく話

今回は「【06】次の仕事的なステップを持っておく」について振り返る。

もともとやりたかったこと

いつ今の仕事をやめることになるかもわからないから、そのとき路頭に迷わないよう次のキャリアの選択肢を持っておくこと。

今の仕事というのが終身雇用の会社とかではないので。それについて最初に書いてた。

なぜいま動く必要があるのか。

それは、そろそろ限界をむかえる予感があるから。

簡単に自分がいま置かれている状況をまとめると、いま所属している経営コンサルの世界では(昔よりは厳しくないものと思うが、依然)"up or out"という風潮がある。

"up or out"。
平たくいうと、"昇進しろ、さもなくば会社を去れ"。

感じている限界というのが、"昇進の限界"。
いま自分は中間管理職的なポジションにいるのだが、さらにそのうえに行ける確証というか自信を今のところ持てていない。それもざっくり1-2年以内に昇進しないと去らねばならぬ可能性があるから、動き出すならそろそろ動き出さなくては、と思ってる。

ここで、upすればよいのだから、そのための全力を尽くせばよいのでは?と人に思われる可能性もあるが、実際のところ昇進できずに会社を去って行った先輩/同期/後輩が、全員全力を尽くしていなかったとは思えない。

up or outの差は、"全力を尽くしてるか否か"では無く、"ビジネスとして成果を出し続けているか否か?"。

すべての知的労働に共通して言えることと思うが、"投入した力"に見合った"成果"がでるわけではないのだ。

mroreself.hatenablog.com

これまでにしてきたこと

選択肢をもつために、なんかふにふに考えた。

転職サイトに登録した

リクナビに登録した。
mroreself.hatenablog.com

働くことってなんだろうって考えた

おれは、"働くこと"は、好きで、うまくできて、稼げて、世界が求めることと位置付けたい。それに合致するものを次のステップとして持ちたいと思った。
mroreself.hatenablog.com

おれが作りたい世界を考えた〜みんながおれが主人公の世界

つらつらとぼんやり頭に思いつくことを箇条書きにした。
mroreself.hatenablog.com

次の半期でやりたいこと

毎日通知されるリクナビの情報を見てたのだけど、ぴんとくるものは一つも無かった。

俄然無理な話だったのかもしれない。転職することすら決めてないのに、転職先の候補を考えることなんて。

だから、この転職先の候補を考えるのはもうやめようと思う。

今回やってみて、転職サイトに登録してエージェントに会って、出てくる情報を吟味して、面接等々を受けるという流れはだいたいイメージできたから、もうこれ以上はいい。

転職する必要性が生じたときに考えて動けばよいや。景気動向によって求人内容も違うだろうし。

それよりも、いまの仕事をやめてでも自分のやりたいことを具体化したり少しずつ進めることに時間を使ったほうがいいなと思った。

だから、
【06】次の仕事的なステップを持っておく
はいったんやめる!

代わりに、
【11】新しいビジネスを考える。

続く
mroreself.hatenablog.com