Every day is a New Adventure.

おれの人生。おれが主人公

ハードワーカーで父親おれのQOL(Quality of Life)への最たる不満と解決方法模索

やりたいことは全部やれ! (講談社文庫)
っていうけどさ、の話。

今回のお話

今日はものすごくモヤモヤした月曜日の朝を迎えてしまった。朝目覚めた瞬間に「くそぅ、もう朝じゃねーか。。マジかよっ。。」とかつぶやくレベルに。

モヤモヤしている理由は、週末の過ごし方に不満があったのだ。
全然大したことじゃないんだけど、以後できるだけ同じことを繰り返さぬよう、今日はそれについて書く。同じような生活を送られたことがある方いらしたら、アドバイスをいただきたくたく。

Quality of Lifeって

人生の"質"に類する(そのまま?)概念として、"Quality of Life"がある。以下wikipediaより。

クオリティ・オブ・ライフ(英: quality of life、QOL)とは、一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指し、つまりある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念である。QOLの「幸福」とは、身心の健康、良好な人間関係、やりがいのある仕事、快適な住環境、十分な教育、レクリエーション活動、レジャーなど様々な観点から計られる。
(出所:Wikipedia https://ja.m.wikipedia.org/wiki/クオリティ・オブ・ライフ

おれのQuality of Lifeは

"人間らしい生活"という意味ではほぼ満足

"人間らしい生活"という意味でいうと、そこそこに高い質にあると感じている。
衣食住に大きな不足は何もない。強いて挙げるならば、世の平均より労働時間が長くて、睡眠時間が短いことがあるが、いずれも人間の生活レベルの話であり命の危険性は1ミリも感じていないし、不満を感じているわけでもない。

"自分らしい生活"という意味で不満あり

"自分らしい生活"という意味でいうと、あまり満足いくものになってない気がする。というか週末がだめだった。

自分がやりたいことが心に浮かんでも、日々の仕事・家事・育児などなどの波のなかで、おれがおれのためにやりたいことを考えて、何かをする時間なんてちっとも取れていなく、浮かんでは消え、浮かんでは消えしてきた。

mroreself.hatenablog.com

おれには、おれのためにやりたいことを考えて、それをやる時間が絶対必要。
仕事・家事・育児の時間ももちろん生活の一部になっていて、QOLのためにもとても大切な時間なのだけど、それだけじゃだめで、おれがやりたいことができないと途端にモヤモヤしてくる。

モヤモヤの原因(大したことないんだが)

モヤモヤの原因は、QOL掲げてするような大した話じゃないのだけど笑、子ども達を寝かしつける時にそのまま朝まで寝てしまうこと。しかも今回は金土日の3日連続で。

失った時間の貴重さたるやたるや

子どもたちが起きている時間は子どもたちと過ごすことに決めていて、土日に家を不在とするのは、友人の結婚式が入ったときくらいにしてる。

平日は夜中まで仕事だから、帰ってすぐ眠りに落ちることが多く、仕事・家事・育児で終わることが多い。それにささやかながら抵抗するべく意地になって夜中の1時から走ることもある。

そんななか自由に使える時間はというと、土日の22時とか子どもたちが寝てからおれが寝るまでの時間と、平日の帰ってきてから寝るまでの時間。

それにもかかわらず貴重な土日の夜の時間を子どもたちと一緒に寝てしまって凹んでいるという次第。

やりたかったこと、代わりにやれたこと

ジムに行きたかったし、走りたかったし、本読みたかったし、育毛剤について調べたかったし、プロテインについて調べたかったし、英語の勉強始めたいし、…
ただ、子どもたちはパパと寝たいというし、レアなパパと一緒に布団に入って寝たことを朝起きて喜んでいる…そして多分おれは元気にはなっている?寝すぎて体が痛いが…?

おれは普段の睡眠不足がたたってか、寝つきは異常によく、寝起きが異常に悪い。一回寝かしつけて起きるなんて至難の技なのだ。。

どうすればいいんだよ

父親のQOLをあげるのは難しい。
いっそ、仕事と家事と子どもたちと過ごすことがLifeすべてで、それに対して満足できればよかったのかもしれない。

と、会社の仲間たちとの飲み会を1人一次会で切り上げ、24時からジムに行くことを企みながら電車に乗っているおれ。

どうすればいいんだこの生活のバランス。
いっそなにかを捨てられたら、どんなにからくだろう。
でもそれはままならないし、バランスが崩れる気がしてできない。

どうすれば。
やりたいことは全部やれ?言うのは簡単だ、どうすりゃできるんだよ。。

やりたいことは全部やれ! (講談社文庫)

やりたいことは全部やれ! (講談社文庫)




そしてこんな折に妻からオススメの本情報が。

夫に死んでほしい妻たち (朝日新書)

夫に死んでほしい妻たち (朝日新書)

(妻からLINEで送られてきた画像)

毎朝子どもを保育園に送って自信満々なおれでしたわ。ご不満なようで。

今日は、やっぱり、走ろう。。

続く

一人で腹筋割れるもん(第17週)〜ランニング始めました

f:id:mroreself:20170430002612j:plain

※7月28日のおなかは相変わらず左下をクリアしてる状態。15%が目標。

前回記事〜16週目の振り返り

ライザップに行かずに一人で腹筋割ることを決意して16週間経過時点。子供づれでプールに行って、腹筋割れたパンピーお父さんってほとんどいないなあ、おれまあまあイケてるなあと思い、弾みをつけたところ。
mroreself.hatenablog.com

今回の位置付け〜17週目の振り返り

金曜で17週間が経過。
今週から、外界でランニングを始めた。
そんなこんなで、今回も1週間にやってきたことの振り返りをする。

基本情報

※()内は開始当初からの差
青字は自己ベスト

  • 体重 63.0kg(-6.7kg)
  • 体脂肪率 17.0%(-5.7%)
  • 体脂肪重 10.7kg(-5.1kg)
  • 皮下脂肪率 15.9%
  • 皮下脂肪重 10.0kg

体重は先週から1.5kg減少。体脂肪率は0.1%増加。体脂肪重は0.2kg減少。皮下脂肪率はかわらず15%代ぎりぎり。
いいんだかわるいんだかわからない。。

今週やったこと

食事編

  • 朝ごはん
    • 【継続】今週も夕飯を朝に食べることが多くて、朝から割と肉と野菜をがっつり食べてた。あとプロテイン。
  • 昼ごはん
    • 【継続】セブンイレブンで照り焼き鶏肉みたいなのとサラダとゆで卵とウインナーとヨーグルト。時々肉と野菜の食べるものを変えてる。
  • 夜ご飯
    • 【継続】家に夜中に帰ることが多く、サラダチキン1個をむしゃむしゃ食べて寝るパターン。
  • 間食
    • 【継続】時々ビーフジャーキーをかじってる。これは腹筋のためというよりMGハゲに亜鉛を届けてあげるため。

運動編

  • 月曜日、水曜日
    • 腹筋セットとジョギング30分 5kmくらいずつ。家の周りをぐるりと。
  • 金曜日
    • マシンジム+腹筋セット

サプリ編

  • プロテイン
    • 毎朝起きてすぐ+寝る前(トレーニング後)
      • 【継続】ジムに行かないにせよ、日常動作だけでもなんか1ミリでもなにかのタシになると思い。
      • 【継続】寝る前(トレーニングは夜中だからトレーニングしたときは直後)に欠かさず飲む。

所感

成果について

  • いいんだかわるいんだかわからないけど、体重はまた減り、体脂肪率が減らなければ意味ないんだが、体脂肪が減ったからよいか。。

食事について

  • 今のを維持してく。

トレーニングについて

  • 今週から外界でランニングを始めた。仕事がすこぶる大変な状態にあり、でもそれを理由に走らないとなるとすこぶるストレスたまりそうで、意地で夜中の1時から30分くらい走って、帰ってシャワーして2時に寝るっていうのを2回した。
  • 走ってみて思ったのは、ほんとうに体が軽くなったなあということ。軽いジョギングレベルでも前はヒィハァ言ってたのに、息上がることなく心地よい汗がかけるようになってる気がする。ランニングで体が軽いって気持ちいい。この調子でちょいちょい走っていこう。
  • 8月1日10時から来年の東京マラソンの申し込みが始まる模様。忘れずに申し込む!

(東京マラソン特設サイトへのリンク)
http://www.marathon.tokyo/

サプリメントについて

  • 変わらずプロテイン!いまのおれには違うプロテインがよいのか調べようって言って調べてなし。だめだ。

ビーレジェンド(be LEGEND) ホエイプロテイン すっきリンゴ風味 [1Kg]

ビーレジェンド(be LEGEND) ホエイプロテイン すっきリンゴ風味 [1Kg]

そんなこんなで17週が終わり。
20週15%を目指してがむばるのだ!
あと2%。。体脂肪1.3kg。。

続く
mroreself.hatenablog.com

100記事目!おれのやりたいことリスト100を振り返る


これまでのお話

押し寄せる毎日に、いつしか人生をこなすようになってたおれ。そんなおれが、おれだけでも、おれをおれの世界の中心に置くために始めた記録。

やりたいこと100個出して、そのうち意識的にやっていきたい10個について、日々考えて動いて感じて記録してきたのであった。

mroreself.hatenablog.com

今日のお話

そして今回が100記事目!
なんか感慨深いものがあるなぁと。

いつもは絞った10個についてやってきたけど、今回は最初に出した100個をさっと振り返ってまとめてみよう。

※【XX】付きの数字はいつもやってるやつ。

<常時:常にやりたいこと>

001.とにかく毎日冒険の記録を書く…【01】

毎日じゃないけどそこそこやってた。時々どうでもいいこと書いてる。
mroreself.hatenablog.com

002.素直である

003.よき言葉を使える人間になる

004.かっこいい男になる

自分で言うのもなんだけど、痩せたらかっこよくなってきた気がする。笑
前は体重計の年齢判定で45歳だったけど、いまは30歳って言われるから体成分的には若返ったとみなせる模様。かっこよくもなってるに違いない。
mroreself.hatenablog.com

005.禿げない…【02】

最近禿げない活動やってなかったな。。
iQOSに変えても髪が生えてきてない気がするけど(そりゃそうだよね)、後退してもない気がする。要はよくわからない笑
mroreself.hatenablog.com

006.人の心を動かせる人間になる

007.誰かの背中を押せる人間になる

008.習慣をコントロールできる意思を持つ

習慣を維持することって、もちろん"意思"も大事なのだろうけど、いまはそれよりも"続けられる仕組"が大事な気がする。このブログがおれの"仕組"になってくれてる。

009.Bygones are bygones.常に前を向いて生きる

010.好きなもので自分を語る…【03】

時々語ってる。おれが語った好きなものは、マンゴー、キュウレンジャー、ONE PIECE、好きなもので自分を語ること。
mroreself.hatenablog.com

011.知らない人たちのなかであっても話の中心になれる人間になる

やりたいことをやってるせいか、話の幅は広がった気がする。けど相変わらず人見知り系。

012.思想家になる

013.よき夫である。いつでも妻の味方でいる

キレられたって味方です。
mroreself.hatenablog.com

014.よき父である。いつでも子どもたちに寄り添う

この話を書いてから、子どもたちのいい面を中心に気づけるようになって、いい接し方ができるようになってる、気がする。
mroreself.hatenablog.com

015.よき子である。親にときどき連絡する

016.よき友である。頼られる存在になる

017.余裕があっていらいらしないで暮らす

018.うまい飯を食う

019.継続的に本を読んで知識を仕入れる…【04】

7月から1万円分読書始めた。1万円分買うけど読み切れるかどうかは別の話。。
mroreself.hatenablog.com

020.気になるものはすぐ調べる

これなんでやりたいことに挙げたんだろう。当たり前にやってる。消す。笑

021.どんな場であっても自分の意見を言う

022.週のなかのどこかでおれのための時間を過ごす

023.誕生日、記念日を大切にする

024.週3くらいはジムに行く

1人で腹筋割れるもんで週1,2だけどジムに行ってる。ほんとは週3行きたいけど、仕事が重い。。

025.子どもたちの好奇心にとことん寄り添う

026.各季節で親兄弟と会う

<短期:1年以内にやりたいこと>

027.腹筋割る…【05】

朧げだけど割れてきた。1年以内には割れるはず。
mroreself.hatenablog.com

028.ムキムキになる

ムキムキになれるかはわからないな。笑

029.次の仕事的なステップを持っておく…【06】

これはいま考えるのやめたやつ。
mroreself.hatenablog.com

030.副業を持つ

031.デジタル技術に詳しくなる

息子と一緒に鉄腕アトムを作る過程でAI(人工知能)についてやや詳しくなってきた気がする。
mroreself.hatenablog.com

032.1日ずっと寝てる

033.温泉行く

034.近所に行きつけの店をみつける

035.社会問題に敏感になる。答えを持つ…【07】

人口減少が気になる。答えを考えたい。
mroreself.hatenablog.com

036.日本の歴史に詳しくなる

037.定例月一で飲むくらいの友をもつ…【08】

ついこの前始めた。まだ2回目やってないけど。続けていく!
mroreself.hatenablog.com

038.家族ぐるみで定期的に会いたいとお互いに思える友人を持つ

<中期:30代にやりたいこと>

039.えらくなる

040.起業する…【11】

新しいビジネスを考えるで考え始めてく。

041.テレビに出る

042.新聞の一面にのる

043.おれのしたことで誰かにガッツポーズをとられるようなことをする

044.毎日夕飯を家族で食べるような生活をする

045.◯◯といえばおれ、という存在になる

045.英語ぺらぺらになる…【12】

これ重点的にやりたいことに繰り上げる。人口減少社会の先を見越すと、今以上に英語は確実に必要になる。間違いない。
mroreself.hatenablog.com

047.どんな難題に対しても人を導いて解決できる人間になる

048.人前でしゃべって笑いを取れる人間になる。ユーモア

049.50メートル走で6秒台

050.逆上がりできるようになる

051.なわとびで二重飛び出来るようになる

49-51は昔できたけどいまできなくなってるので。。

052.たばこやめる

053.ホノルルマラソン走る

054.屋久島に行く

055.ヨーロッパ一周新婚旅行行く

056.春にお気に入りの桜が見れる場所を見つける…【09】

いままで行ったキャンプ場だと千葉イレブンオートキャンプがよさそう。キャンプしながら一日中花見を堪能してみたい。
mroreself.hatenablog.com

057.夏にお気に入りの海で遊べる場所をみつける…【09】

058.秋にお気に入りの紅葉が見られる場所をみつける…【09】

紅葉は有野実苑よさそう。絶対綺麗だと思う。
mroreself.hatenablog.com

059.冬にお気に入りの雪遊びが出来る場所をみつける…【09】

060.キャンプに行って男の料理を身に付ける

始めた!少しずつ新しい料理にチャレンジしてく!
mroreself.hatenablog.com

061.フルマラソン完走する…【10】

最近少しずつ走り始めた。東京マラソンでフルマラソンデビューしたい。
mroreself.hatenablog.com

062.本を書く

063.バイクに乗る

064.大型二輪免許取る

065.年に1回は1ヶ月の休みを取る

066.至高の飯を決める

067.スカイダイビングする

068.壁紙をでっかい世界地図にする

069.お気に入りの服を決める

070.大曲花火大会に行く。花火に詳しくなる

071.大勢の人間の前でなんかスピーチする

072.至高のコーヒーを見つける

この前、妹が海外旅行に行った時のおみやげにコピルアクの豆を買ってきてくれた。コピルアクは至高のコーヒー豆と言われるやつ。
けど、そこまでおいしくはなかった。淹れ方が違ったのかもしれないけどすごく土っぽい味で、スタバのコーヒーの方がおれの口にあう。笑

073.至高の酒を見つける

074.お気に入りの映画を決める

075.いままでお世話になった人にもう1回会う

これ、やりたいなあ。。

076.星座に詳しくなる

077.スポーツで好きなチームを応援する

078.世界遺産検定を取る

079.世界になんでも話せるレベルの友達を作る

080.家具をかっこいいものにする

081.庭付き100ヘーベー超の家に住む

<長期:生きているうちにやりたいこと>

082.世界一周する

083.皇居のまわりに住んで皇居ランする

084.子どもたちと富士山に登っておにぎり食べる

085.子どもたちと飲みに行く

086.夜の街で遊ぶ

087.47都道府県ぜんぶにお気に入りの場所をみつける

088.息子が大きくなったらおれの会社でインターンさせる

089.宇宙に行く

090.無人島を買う

091.自殺する人を無くす

092.曜変天目茶碗でご飯を食べる

093.庭に四季の木を植える

094.オーロラを見る

095.美術館に行く。モネの絵をたくさん見る

096.モナリザを見る

097.おれ専用の書斎をもつ

098.温泉付きの家に住む

099.屋上がある家に住む

100.マンゴーを常時食べられる状態になる

マンゴー自家栽培にチャレンジしようと思ったのに種を妻に捨てられてしまってたのだった。。来年の父の日に再チャレンジ予定。
mroreself.hatenablog.com

所感

結構いろんなことをやってきたなあ。
けど、ふと思ったんだけど、おれがやりたいことって、人としてどうありたいかがほとんどだから、リストとしてはほとんどクローズにならない。笑

終わりなき取組み。
次は200記事目に振り返る!

(ご参考)影響を受けたもの

最高の人生の見つけ方 [DVD]

最高の人生の見つけ方 [DVD]

ベストセレクション・日めくり 新装版 おかげさん ([実用品])

ベストセレクション・日めくり 新装版 おかげさん ([実用品])


続く

日本の人口減少のことが気になって眠れない

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

この前のお話

おととい、『未来の年表〜人口減少社会でこれから起きること』を読んだ話を書いた。

mroreself.hatenablog.com

今回のお話

それからおれは、これから日本どうなってしまうんだろうかとか、おれはなにができるんだろうかとか、おれができることとして3人目の子どもをもとうかとか、でもそれだと部屋数が足りなくなってしまうなとか、そんな感じに頭がモヤついてて結構つらくなっているので、それを吐露る。

心にうつりゆくことを吐露る

真に解決すべき問題って

日々の仕事で、それって真に解決すべき問題なのか?というようなことを考えるのだけど、日本のこの状況に比べれば、すべてがちっぽけな話なんじゃないかとさえ思える。

日本人であるおれにとって、"日本の人口減少"
とそれによって引き起こされる数々の問題以上に、頭を悩ませて考えることなんてないんじゃないか。

よくわからない例えだけど、大学受験が目前に控えてるのに、簡単な足し算引き算を一生懸命解いてるような状態になってるんじゃないか。

縮むことは免れられない。いかにうまく縮むか

国も地方自治体も産業も企業もみんなうまく縮むことが求められる。
うまく縮まないとその分だけ傷を負うことになる。

コンパクトシティについて研究してた知人がいたけど、まさにそういうことじゃんと、なんか10年くらい経ったいまになって合点。

日本はAIの最先端に立たないとならない

本には、AI人工知能が、減る分の労働力をまかなえるレベルになることは幻想だ、というようなことが書いてあった。
まかなえるレベルにはならないとしても、日本はそこで最先端に立たないといけないんじゃないかと思う。

これから世界人口動向に反して急速に縮んでいく日本が、AI領域で先端に立てなければ、海外AI製品に頼らざるを得ない状況になるのみで、AIはどこのロケーションで使ってもたぶんほとんど同じパフォーマンスを発揮するんだろうから、なにも競争優位性を築けず、すべて負け戦が確定してしまうんじゃないか。

AIを教育するためのデータ量も、日本語と英語だと量が全然違うだろうから、その点でも不利に立ってるのかも。どうせいというんじゃ。

英語ができないってやばいな

少なくとも、日本で戦うも海外で戦うも、英語が使えないというのは、今まで以上にものすごくやばい状態になりそうな予感。
縮みゆく日本にしがみ続けないといけない、日本のために海外に打って出るとかもできない。

英語、勉強しよう。大学卒業して初めて思った。

まずはduoをやりなおそうか。
大学受験の時に挫折してはやり直し、挫折してはやり直すを繰り返し、最初の方だけ暗記してしまってるのを思い出した。
We must respect the will of the individual.みたいな。

そういえば、こんなのもあったのを思い出した。

Let go of your negative outlook on life. Always maintain a positive attitude.

悲観的な人生観を捨てて、前向きな態度を常に持ち続けよう

なんていい言葉なの。

DUO 3.0

DUO 3.0

引き続き考える。

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

続く

おれが読んだ中で一番怖い本だった〜『未来の年表〜人口減少社会でこれから起きること』

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

これまでのお話

7月から毎月1万円分読書を始めた。
社会問題にアプローチするビジネスをしたいとぼんやり思っているので、読みたい本の1冊として『未来の年表〜人口減少社会でこれから起きること』を手に取ったのだった。

mroreself.hatenablog.com

この本に書いてあること

小学校時代に、日本の男女別・年代別の人口は樽型だと習った。確かに樽型に見えるけどそれがなんだと当時思ったのを思い出す。

この本は、樽型の人口構成を示す日本の今後の見通しと、それにより今後いつどのような問題が起きて、日本はどうなっちゃうの?という未来が時系列に記されていた。

確実におこる話。怖くなった。

日本の喫緊の課題

これらの根本にある日本の喫緊の課題は以下の4点。

  1. 出生数の減少
  2. 高齢者の激増
  3. 勤労世代(20歳〜64歳)の激減に伴う社会の支え手の不足
  4. これらが互いに絡み合って起こる人口減少

それぞれをざっくりまとめると、

1. 出生数の減少

2016年の年間出生数は98万人と、初めて100万人を割った。
戦後の出生数のピーク(第一次ベビーブーマー。団塊の世代)は1949年の270万人だった。
70年で1/3までに減少している。

そして、子を産む世代の人は減っていくから、ちょっとやそっと合計特殊出生率を改善したところで、出生数の減少は止められない。
(ただし、少しはその減りを抑制することはできる。)

2. 高齢者の急増

上記1949年生まれをはじめとした団塊世代が超高齢者になっていく(いま60代後半)。

加えて、1973年210万人(いま40代中盤)をはじめとした団塊ジュニア世代もまた20年もすれば高齢者になっていく。

3. 勤労世代の激減

出生数の減少、高齢者の現役からの引退に伴い、勤労世代は今後十数年で1000万人近くも少なくなると見込まれている。

4. 人口減少

2015年の国勢調査で、人口は1億2709万5000人。

40年後には9000万人を下回り、100年も経たぬうちに5000万人ほどに減る。

ググったらこれら1から4のインパクトについて、わかりやすいグラフが出てきた。

  • 1950年 団塊の世代が生まれた頃


  • 1975年 団塊ジュニア世代が生まれた頃


  • 2015年。ほとんどいま。


  • 2035年 団塊世代が全て85歳以上の頃。団塊の世代が大きく消えている。


  • 2060年 団塊ジュニア世代が85歳以上の頃。消える。*1

出所:国立社会保障・人口問題研究所
http://www.ipss.go.jp/

人口減少カレンダー

こんな人口推移を経る日本に、これから起こることの抜粋。
※派生して起こる問題や根拠となる統計データ、ロジックは本参照。

  • 2018年 18歳人口が大きく減り始める。国立大学倒産の危機へ
  • 2019年 IT技術者が不足し始め、技術大国の地位揺らぐ
  • 2020年 女性の2人に1人が50歳以上となり、出産可能な女性数が大きく減り始める
  • 2021年 団塊ジュニア世代が50代に突入し、介護離職が大量発生する
  • 2022年 団塊世代が75歳に突入し、「ひとり暮らし社会」が本格化する
  • 2023年 団塊ジュニア世代が50代となり、企業の人件費がピークを迎える
  • 2024年 団塊世代がすべて75歳以上となり、社会保障費が大きく膨らみ始める
  • 2026年 高齢者の5人に1人が認知症患者(約730万人)となる
  • 2027年 輸血用血液が不足し、手術や治療への影響が懸念されるようになる
  • 2030年 団塊世代がすべて80歳以上となり、東京郊外にもゴーストタウンが広がる
  • 2033年 全国の住戸の3戸に1戸が空き家になる
  • 2033年 老朽化したインフラの維持管理・更新費用が最大5兆5000億円程に膨らむ
  • 2035年 男性の3人に1人、女性は5人に1人が生涯未婚という「未婚大国」が誕生する
  • 2039年 死亡者数が167万9000人とピークを迎え、火葬場不足が深刻化する
  • 2040年 団塊ジュニア世代がすべて65歳以上となり、大量退職で後継者不足が深刻化する
  • 2040年 自治体の半数が消滅の危機に
  • 2045年 東京都民の3人に1人が高齢者に
  • 2050年 世界人口が97億3000万人となり、日本も世界的な食料争奪戦に巻き込まれる
  • 2050年 団塊ジュニア世代がすべて75歳以上となり、社会保障制度の破綻懸念が強まる
  • 2053年 総人口が9924万人となり、1億人を割り込む
  • 2055年 4人に1人が75歳以上となる
  • 2065年〜外国人が無人の国土を占拠する

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

思ったこと

正直怖い。おれはなにもわかっていなかった。

いままでのおれは、
人口が樽型だと聞いてもピンとこなかった。

出生数の減少、高齢者の激増、勤労世代(20歳〜64歳)の激減、そして人口減少、と言われてもまだピンとこなかった。

けど、この本を読んで、それが意味するところがだいぶわかった気がする。

おそらく関連して、女性が働き手として世に求められ、共働き世帯が増えた。結果、キレる妻も増えている。離婚件数も多いらしい。

mroreself.hatenablog.com

子どもの数は減っているのに、共働きのインフラとしての保育園が不足し、待機児童が増える。病児保育の必要性も生まれる。

一方、保育園建設反対運動なんてする高齢者が出てきてモメる。

いずれも、急速に進む少子高齢化に少しでも適応しようとする際の痛みなんじゃないか。

それらすべてを引き起こす諸悪の根源を見た気がする。

そりゃあさ、国は、高齢者の定義を70歳に引き上げるだの、定年を75歳からに引き上げるということを考えるわけだ。それによって、勤労世代を延命できる、定義上では高齢者の激増を遅らせることができる。

少なくともこれにより、2040年の団塊ジュニア世代の大量退職を5年先送りできるわけだから、若干の手当てはできるのかもしれない。


さてだ。
この事実がわかったいま、おれは日本で何ができるだろうか。

いまはまだわからない。

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

人口減少にまつわる日々の変化というのは、極めてわずかである。「昨日と今日の変化を指摘しろ」と言われても答えに窮する。影響を感じにくいがゆえに、人々を無関心にもする。だが、これこそがこの問題の真の難しさなのだ。ゆっくりとではあるが、真綿で首を絞められるように、確実に日本国民1人ひとりの暮らしが蝕まれてゆくー。

続く

*1:(余談)100歳超えてる女性が10万人もいる。。まじ?

一人で腹筋割れるもん(第16週)〜朧げに割れた腹筋で屋外プールに行ってきた話

f:id:mroreself:20170430002612j:plain

※7月21日のおなかは相変わらず左下をクリアしてる状態。15%が目標。

前回記事〜15週目の振り返り

ライザップに行かずに一人で腹筋割ることを決意して15週間経過時点。夏になり、いまのような朧げよりもうちょい腹筋割りたいなと思ってるところ。
mroreself.hatenablog.com

今回の位置付け〜16週目の振り返り

先週金曜で16週間が経過。
そんなこんなで、今回も1週間にやってきたことの振り返りをする。
今週はプールに行ってきて、腹筋をもっと割りたい闘魂がブーストしてきたのでその話も。

基本情報

※()内は開始当初からの差
青字は自己ベスト

  • 体重 64.5kg(-5.2kg)
  • 体脂肪率 16.9%(-5.8%)
  • 体脂肪重 10.9kg(-4.9kg)
  • 皮下脂肪率 15.9%
  • 皮下脂肪重 10.3kg

体重は先週から0.7kg増加。体脂肪率は0.3%減少。皮下脂肪率は初の15%代に。
少しずつまた変わり始めている…?

今週やったこと

食事編

  • 朝ごはん
    • 【継続】今週も夕飯を朝に食べることが多くて、朝から割と肉と野菜をがっつり食べてた。あとプロテイン。
  • 昼ごはん
    • 【継続】セブンイレブンで照り焼き鶏肉みたいなのとサラダとゆで卵とウインナーとヨーグルト。時々肉と野菜の食べるものを変えてる。
  • 夜ご飯
    • 【継続】家に夜中に帰ることが多く、サラダチキン1個をむしゃむしゃ食べて寝るパターン。
    • 水曜、北海道物産的な居酒屋に会社の同僚たちと行ってきた。二次会で夜中までバー的なところに行ったことで、先週後半はつらすぎた。。体にもいい影響は与えてないだろう。。もう若くないから、電車で帰るようにしないと。。
  • 間食
    • 【継続】時々ビーフジャーキーをかじってる。これは腹筋のためというよりMGハゲに亜鉛を届けてあげるため。

運動編

  • 月曜日
    • マシンジム+腹筋セット1時間
    • バイクこぎ30分

サプリ編

  • プロテイン
    • 毎朝起きてすぐ+寝る前(トレーニング後)
      • 【継続】ジムに行かないにせよ、日常動作だけでもなんか1ミリでもなにかのタシになると思い。
      • 【継続】寝る前(トレーニングは夜中だからトレーニングしたときは直後)に欠かさず飲む。

所感

成果について

  • 夏だよ、夏だ!
朧げに割れた腹筋でプールに行って思ったこと

週末に子どもたちと屋外プールに行ってきた。
ほんとうならこの夏のイベントは、腹筋くっきり割ってから行くつもりだったのだけど、子どもたちも夏も、腹筋が割れるのを待ってはくれなかった。てか、おれが間に合わなかった。おれはこの時間との戦いにある意味敗れたのだ。

腹筋割れてないから行けない!なんてことは口が裂けても言えないので、潔く行ってきた、朧げ割れな腹筋を世に晒してきた。

若干の敗北を認めたおれは、陰鬱な気分にもなったのだが、ただでは転ばない男おれ。
プールに着いてからというもの、きょろきょろしながら、お父さんと思しき男の腹筋を見て回った。ゆうに100体くらいは見た。

そしておれは気づいた。
腹筋割れてる父親って滅多にいない。

時々10代の墨が入ったヤンキーみたいなお兄ちゃんがモヒカン茶髪みたいな幼い子どもを連れて、腹筋割れてる人もいたけど、そういうケースを除いて、30代、40代と思しき男性で腹筋割れてる人は、ただ1人しか見かけなかった。

その1人も、上半身と下半身が別々の人間を取って付けたような、異様に筋肥大された上半身でいらしたので、恐らくおれのような普通の会社員とかではなく、筋肉でおまんま食べてらっしゃるその手のプロの方なんだと推察。

(上半身と下半身が別々の人間を取ってつけたような例)

おれはあくまでヤンキーではないパンピー(一般ピーポー)であり、筋肉の世界ではアマチュアなので、朧げに割れた腹筋のおれでさえ、自慢できるレベルの世界がそこにはあったのだ。

いわんや、腹筋がしっかり割れたおれとあれば、パンピーの中の王者として、羨望の眼差しを集めることになろうことは、トランクスのスピードが落ちるのより明らかだろう

パンピーお父さん界の筋肉王におれはなる!と思ったのだった。笑

食事について

  • 今のを維持してく。

トレーニングについて

  • 先週やろうと思ってやってなかったが、秋のハーフマラソン大会に申し込む。目標を置きたい。
  • 8月1日10時から来年の東京マラソンの申し込みが始まる模様。毎年のように申し込んでて一度も当たったことないんだけど、今年もトライしてみる。当たるコツとかあんのかな。

(東京マラソン特設サイトへのリンク)
http://www.marathon.tokyo/

(余談)ランニング用時計に興味が出てきた。

サプリメントについて

  • 変わらずプロテイン!いまのおれには違うプロテインのほうがよかったりするのかしら。調べよう。

ビーレジェンド(be LEGEND) ホエイプロテイン すっきリンゴ風味 [1Kg]

ビーレジェンド(be LEGEND) ホエイプロテイン すっきリンゴ風味 [1Kg]

そんなこんなで16週が終わり。
ひとまず20週15%を目指してがむばる!

続く
mroreself.hatenablog.com

おれがよき社会人であるために意識したいこと〜『アキラとあきら』を読んで

アキラとあきら (徳間文庫)

これまでのお話

池井戸潤のこれまでの小説から、会社員としてどう生き立ち振る舞うかみたいな点で多くの気づきを与えてもらったおれは、新刊が出てるのを発見し、読みたい本の1冊として『アキラとあきら』を手に取った。

mroreself.hatenablog.com

この本に書いてあること

この本に書いてあることをざっくりアマゾンの紹介文。

零細工場の息子・山崎瑛(あきら)と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬(かいどうあきら)。
生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。
やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。
逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった――。

二人のアキラの子ども時代、学生時代の生い立ち。そして、二人同じ会社に就職後の銀行員時代の関わりと、その後の関わり。二人同時進行の30年の物語が描かれてる。

どの場面を切り取っても、池井戸潤の作品らしく、何かを成し遂げる過程での壁に対して、熱く立ち向かって乗り越えていく人が描かれ、その姿がかっこいいなあと思う話だった。

アキラとあきら (徳間文庫)

アキラとあきら (徳間文庫)

おれがよき社会人であるために意識したいこと

この本を読んで、よき社会人*1であるために、これから(改めて)意識していきたいと思ったことを書いてく。

素直であること

事実に対して素直であること。
できないものはできない。だめなものはだめ。大事なものは大事。
変なしがらみや感情から事実を捻じ曲げることなく、ありのままを受け入れ、それに基づいて考えること。

その事実から目をそらし、できないのにやる、だめなのにつっこむ、大事なのに捨てる、ということをしていくと確実にうまくいくわけがない。事実は何なのかを考えとらえて、素直に受け止めることが大事と思った。

(第3章 父と叔父たち)
「その人がいるからダメなんだよ。その人はかつてあるスーパーの新規出店担当だった。そこでそこそこの成功を収めた人物だ。でも、当時と今では、スーパーマーケットが置かれている環境はまるで違う。なのに、その人はその環境の違いに適応できないんだ。なぜだと思う?
「頭が固いからでしょ」龍馬が横から口を挟む。
「違うよ」
彬が言った。「考えようとしないからさ
このとき、父は唖然とした顔で彬を見つめた。大袈裟ではなく、その表情には驚きが滲んでいた。
「その通り。考えようとしないからだ。もうひとついうと、挑戦しないからだ。いままで成功してきたことにしがみついて、新しい環境に挑戦しようという気概がない。だから、パパは真っ先にその人に辞めてもらった。」

もう一歩を踏み込むこと

普通の人はどこまで考え、自分はどこまで踏み込んでいくか、ということを考えること。

月並みではない人物であろうとするならば、月並みな仕事にとどまっていてはいけない。誰でもできるその次元から、一歩も二歩も踏み込んだところが、自分だけの価値になる。
それが他人に評価されるかどうかは別として、月並みな発想から抜け出して、その価値を出そうとしない限りは、月並みでしかいられない。

(第6章 バンカーの誕生)
彬は頷き、続けた。
たぶん他のグループは、その辺りの妥当性をきちんとまとめてくるだろう。でも、それだけじゃあ、トップには立てない。もっと検討事項を増やすんだ。できるだけ多く
「たとえば?」栗原がきいた。
なんでもいい。まずこの場で思いつくことを片っ端から上げてみよう。この会社の技術力はどの程度なのかとか、業界の動向はどうなっていて、今後伸びるのか衰退していくのかとか。貸出金利の水準はいくらにするのが適当かとか、担保はないか、とかさ。いろいろあるだろう。」

徹底的にその場で詰めること

仕事のシチュエーションは多々あれど、ステークホルダーを徹底的に詰め切らないといけない時がある。

そんなときに、相手から「いまわからないので」「いまそれを判断した材料がいないので」「いま答えを出せないので」という、逃げを打たれることが往往にしてある気がする。

そのとき、「いまここにわかる人間を連れてこい」「いまその判断をした材料を全て持ってこい」「いまここで出せ、出せないならその理由を出せ」というような、いまここでやりきることを強く求められるかどうか(自分も含め)。それだけで、仕事の進みが大きく違う。

逃げられて、1-2週間無駄にされることはよくあるし、挙句にその宿題について忘れてしまい思い出すためのミーティングを設定することすらあるから笑、容易に相手を逃さず(自分は持ち帰らず)その場で結果を出しきることにこだわれば、それだけで話は前に進むし、無駄な仕事も減りそうな気がする。

(第12章 挑戦、そして挫折)
「派遣であるのなら、派遣会社とロイヤルマリン下田との契約書が存在しているはずだ。いま見せろ
「すぐにと言われましても、ロイヤルマリン下田の担当者に問い合わせてみないことには。少々時間を頂けないでしょうか。」
日高は巧みに逃げを打つ。
であれば私が直接問い合わせてみましょう
彬の傍らから、携帯電話を取り出しながら草野がいうと、
「ちょっと待ってください」
それまで冷静だった日高に、初めて慌てたそぶりが見えた。
「経理ならともかく、こっちは労務担当のほうですから、誰がやっているのかすぐにはわかりません」
それなら、わかっている
そのとき、彬が発したひと言に日高がぽかんとなった。

終わりに

池井戸潤の作品は、サラリーマンを元気にする気がする。少なくとも、おれはなんだか戦う元気がわいてくる。

元気がないサラリーマンになってしまっている気がしている人はぜひ。

アキラとあきら (徳間文庫)

アキラとあきら (徳間文庫)

素直であること、もう一歩を踏み込むこと、徹底的にその場で詰めること、意識してく。

続く

*1:よき社会人というのは、"より大きな価値を生み出せる社会人"という意味とする。

AIを学びたいおれが息子と一緒に鉄腕アトムをつくる話(第10号)

〈今回の完成形〉
アトムくんの右前腕。

おれ「…かっこよくなってきたなこれ…(人造人間16号みたいやん…)」(チラッ 息子を見る)

(ご参考)人造人間16号の腕が飛ぶ図

始まりのお話〜AIについて学びたいのでアトムをつくることにした

誰かが言った。

"百聞"は"一見"に如かず。
"百見"は"一考"に如かず。
"百考"は"一行"に如かず。

AI(人工知能)について学びたいおれは、"百万聞"より"一行"でしょと思い立ち、子どもたちと遊びながらアトムくんを作ることにした。
mroreself.hatenablog.com

前回のお話〜第9号 右ひじのサーボモータにIDを書き込み右前腕を組み立てるの巻

前回は右手にモーターを取り付けた。モーターが放つそのロボット感に、男3人でうっとりしたのだった。
mroreself.hatenablog.com

今回のお話〜第10号 右上腕フレームを組み立て右前腕に取り付ける

第9号に引き続き、右腕の組み立て。

今号のコンテンツ紹介

冊子

今号の冊子はこんな感じ。

目次
  1. 週刊ロボットニュース〜ATOMに"留守番・見守り機能"の搭載が決定!
  2. 最先端ロボットを訪ねて〜ATOMの友だち 「ATOM」の"人への優しさ"のベース「PALRO」
  3. AI最前線インタビュー〜Google先生!ニューラルネットワークやディープラーニングってなんですか?
  4. My First ATOM〜鉄腕アトムと私〜山田五郎〜ロボットと人間の共存について ATOM、これから僕らと一緒に悩もう
  5. 「鉄腕アトム」図鑑 ウラン
  6. 組み立てガイド〜右上腕フレームを組み立て右前腕に取り付ける
AI最前線インタビュー〜Google先生!ニューラルネットワークやディープラーニングってなんですか?

AI最前線にいる研究者やサービス提供者にその内容をわかりやすく伺うインタビュー記事。ビジネスでの活用事例についてふむふむな記述があったので引用。

某保険会社では、自動車保険の契約者の属性をコンピュータに入力することで、その人が安全運転をしそうか、どれくらい事故を起こしそうかという予測を算出し、それを保険料に反映させるシステムを研究しています。過去の膨大なデータを学習させることで、安全運転をする人、事故を起こしやすい人など特有のパターンを機械が発見することができるのです。
従来から、単純な属性に基づいて保険料を算出することは行われてきました。しかし、個々の詳細な属性から事故の可能性をより正確に推測するのは、目利きの職人でも難しいとされていました。コンピュータでそれを行うには、単純なロジックでは表せない「職人の勘」のようなものをプログラムで記述する必要があり、容易ではなかったのです。しかし、ディープラーニングを用いることで、コンピュータがそうした複雑なパターンを見つけ出してくれます。そこが従来との大きな違いです。

要は"職人の勘"みたいなもので成立しているビジネスは、AIが得意とするところと理解。

しかも、その"職人"が大量にいるビジネスはデータ自体が大量にあるわけだから、フィットしやすいということと理解。

あと、"職人の勘"で導出される"答え"という情報にこそ価値があるもの("答え"に基づく物理的な何かが無いもの。運転とか、施術とかが組み合わさらないもの)は、割と容易に適用できるんだろうなあ。

たとえば、株式トレーダー(これはゴールドマンサックスではもう置き換わってるらしいことは前に書いた)、医者系(診断のみかもだけど)、弁護士とかの士業、保険がそうなら銀行とかの与信もそうだろう。

人間が経験を積んで獲得してきた個々人としての競争優位性というか、スペシャリティみたいなものがぶっ壊れるな。

今後の職業として、AIを作る人間が最強な気がするけど、そのうちAIを作るAIがうまれて淘汰されるのやも。そうすると、ほんとに人間は何をするのだろう。

そして、日本は雇用を守るから、ドラスティックなAI活用は進まない気がすること、だから高齢化で人が減るタイミングで置き換え程度にAI活用が進むんじゃ無いかってことも前にもやもや書いた。

そうこうしているうちに、海外では人の置き換えでAI活用が実践されているわけで、日本がやろうとしたときには独自の力はなく、海外のAIが入ってくるのみになる気もする。

どうなるんだろう。日本。
AI関連の本を読みつつもやもやしてみる。

パーツ


今回は右腕周辺のパーツ。

  • ①右上腕フレーム(A)
  • ②右上腕フレーム(B)
  • ③サーボモーター用ハーネス90mm(ID4:右肩用)
  • ④ハーネスローラー
  • ⑤2×4mmビス×7
  • (A)9号で完成した右前腕

組み立て工程

  • ①②を⑤でネジ留めして、(A)をはめて⑤でネジ留めして④をつける


子どもたちの反応

  • おれ「…かっこよくなってきたなこれ…(人造人間16号みたいやん…)」(チラッ 息子を見る)
  • 長男「ここ持つとくいっくいってするねー!」(モーターの手回しの感触を確かめる。次男坊にも貸してあげる)
  • 次男「クイックイテスルネェー!ママァー!アトムクンノオテテ、クイックイテスルヨォー!」
  • 妻「すごーい!できてきたねー!」
  • 次男「クイックイテスルネェー!ママァー!アトムクンノオテテ、クイックイテスルヨォー!」

※最近、一言一句同じ言葉を何度も繰り返すのが、次男坊のお家芸。笑

次回予定

第11号 右肩のサーボモーターにIDを書き込む

続く
mroreself.hatenablog.com

あるキャンパー一家の夏の思い出〜初めての男の料理と焚き火とカブトムシによる性教育@那須高原オートキャンプ場


那須高原オートキャンプ場の入り口。

これまでの話

春夏秋冬それぞれにお気に入りの場所をもちたくて、今年の春からキャンプを始めた。

前回は初夏に友達家族と千葉に行って、友達とキャンプに行くことの醍醐味を感じた。
mroreself.hatenablog.com

今回の話

三連休を利用して二泊三日で家族で那須高原に行ってきた。

初めての二泊三日キャンプ。
一泊二日に加えて余暇時間がまるっと一日追加になるから、なか一日は設営・撤去の慌ただしさから解放され、存分にゆったりのんびりできて、すごくよかった。そんな話。

思い出たち

キャンプ場のよいなあと思ったことを中心に思い出を記録メモメモ。

  • 割りかしオープン目なキャンプ場(隣とか通路と隔て無し)だったので、若干プライベート感が無くて気になったけど(要はリビングが外から丸見え、寝室も普通に見えるような状態)、それもあってか隣との精神的距離は近く、お隣の小学生連れのご家族と仲良くなった。おれはこういうのも好きだ。
  • ちょっと若い人が多め?な気がした。妻曰く、朝5時頃に騒いでいる輩がいて、
    • 「こんな朝っぱらから炭火でステーキ食えるなんてマジ幸せぇえ!」
    • 「ギャハハハ、確かニィィ!」
    • 「ギャハハハハ!」
    • というような盛り上がりを見せていたらしい。大学生若さぱない笑
  • 自然の木?が多いのか、キャンプで初めてカブトムシを見つけ捕まえることができた。
  • 無料のシャワーがあった。プールによくありそうなかたち。男はこれで十分。女性はどうだろう。
  • 子どもの遊び場所として、キャンプ場内にソリスキー、大型遊具(ブランコ、滑り台、アスレチックとか)があった。ソリスキーは滑りがよくて大人がやっても楽しかった。子どもたちもおれも摩擦で傷だらけになった。笑
  • 東京から行くには遠め。行きも帰りも3時間では着かない。1泊2日のキャンプだとやめておいた方がよい距離感。行きも帰りもDVD2本ずつ見れて子どもたちはそれはそれで楽しかったみたい。

やりたかったこと、やったこと

キャンプでやりたいこととして、男の料理、焚き火、虫取りがしたいと思ってて、今回ぜんぶ始めることができた。その所感。

男の料理

BBQ(炭火をおこして肉とか野菜を焼くだけ)、はんぺん焼き(はんぺんにツナマヨととろけるチーズを挟んで焼くだけ)、缶詰焼き(缶詰開けて熱して適宜ニンニクチューブ・オリーブオイル少々入れてまぜるだけ)をした。

今回初めてやってみたのだけど、缶詰を炭火であつあつにして食べるだけで格段にうまい。缶詰の新境地を見た気がする。

そして、キャンプにおいて、おれの料理はBBQを除くと誰からも期待されてない(というか、妻からしてみると、始めからおれに全てを任せることはできないから、それほどの期待をしないようにしてくれているように見える)。
そんななかなので、何かちょっとしたものを作るだけでも妻も子どもも喜んでくれるので、ただただ楽しかった。しばらくの間、気ままな男の料理を少しずつチャレンジしていこうと思う、あってもなくても的な位置付けが気楽で楽しい。笑

焚き火

持って行った焚火台で焚き火した。
子どもたちを寝かしつけた後に、コーヒーすすりながら、ゆらゆら動く炎を眺めながら、妻とお話をした。すごく落ち着くいい時間になった。

これの違うメーカーの安いやつを買ったけど、十分だった。ただ炭の下にぶあついアルミホイルを張って使ったのだけど、鉄板とアルミホイルが同化して取れなくなってしまったのがなんか残念。。いいやり方あんのかしら。。

虫取り

1日目の夜に頭にライトをつけて、探検に行き、樹液が出てるっぽい木を発見。
一瞬誰かが立ち小便したのかと思った。

翌朝行ってみると読み通り樹液だったらしくカブトムシを発見!
その状況を例えるならポケモンGOで野良のレアポケモン(ラプラスとか)を見つけて、逃げるなよ、ミスれない、絶対捕まえてやる、っていう状況に子どもの熱い期待と応援が相俟って、お父さんそのプレッシャーに興奮して手が震えた。笑

無事捕まえることができた。
2泊3日でオスとメス。

2匹目のメスを入れた瞬間、虫かごの上に足を引っ掛けアクロバティックな喜びの舞を披露してくださった。

子どもたちはその姿を食い入るように見つめていた。
キャンプは性教育にもなるというのか。。
深い。
カブトムシの育て方勉強しよっと。

カブトムシとクワガタ飼いかた&図鑑―カブ&クワのオールカラー図鑑

カブトムシとクワガタ飼いかた&図鑑―カブ&クワのオールカラー図鑑

次やりたいこと

次のキャンプは9月を予定。
楽しみだなぁ。なにしよっかなー!!
釣りして釣った魚の塩焼きとか憧れるなぁ。

続く

一人で腹筋割れるもん(第15週)

f:id:mroreself:20170430002612j:plain

※7月14日のおなかは相変わらず左下をクリアしてる状態。15%が目標。

前回記事〜14週目の振り返り

ライザップに行かずに一人で腹筋割ることを決意して14週間経過時点。体重は増えたけど、体脂肪率は謎にぐんと下がった。いままでにない変化になんだこれと思ってたところ。
mroreself.hatenablog.com

今回の位置付け〜15週目の振り返り

今日で15週間が経過。
そんなこんなで、今回も1週間にやってきたことの振り返りをする。

基本情報

※()内は開始当初からの差
青字は自己ベスト

  • 体重 63.8kg(-5.9kg)
  • 体脂肪率 17.3%(-5.4%)
  • 体脂肪重 11.0kg(-4.8kg)
  • 皮下脂肪率 16.1%
  • 皮下脂肪重 10.3kg

体重は先週から0.3kg減少。体脂肪率は変わらず。皮下脂肪率は15%代も見えてきた。

今週はあまりいい生活ができなかったと思ってたのだけど結果オーライ。

今週やったこと

食事編

  • 朝ごはん
    • 【継続】今週も夕飯を朝に食べることが多くて、朝から割と肉と野菜をがっつり食べてた。あとプロテイン。
  • 昼ごはん
    • 【継続】セブンイレブンで照り焼き鶏肉みたいなのとサラダとゆで卵とウインナーとヨーグルト。時々肉と野菜の食べるものを変えてる。
    • 先週に引き続き、ランチに一人でマクドナルドに行き、マックハッピーセット2個食べて仮面ライダーエグゼイドの人形を2体確保。

(ある日のみすぼらしいランチ)

  • 夜ご飯
    • 【継続】家に夜中に帰ることが多く、サラダチキン1個をむしゃむしゃ食べて寝るパターン。
    • 火曜、寿司と日本酒でちびちび飲み会。寿司と日本酒って超アンチ糖質制限食だよなあ。なんであんなにうまいんだろう。非道い。
    • 木曜、焼き鳥屋で友人と飲み会。焼鳥大好き。
  • 間食
    • 【継続】時々ビーフジャーキーをかじってる。これは腹筋のためというよりMGハゲに亜鉛を届けてあげるため。

運動編

  • 日曜日
    • マシンジム+腹筋セット1時間
    • バイクこぎ30分

サプリ編

  • プロテイン
    • 毎朝起きてすぐ+寝る前(トレーニング後)
      • 【継続】ジムに行かないにせよ、日常動作だけでもなんか1ミリでもなにかのタシになると思い。
      • 【継続】寝る前(トレーニングは夜中だからトレーニングしたときは直後)に欠かさず飲む。

所感

成果について

  • 夏になっちゃうなあ。。

食事について

  • 今のを維持してく。
  • ハッピーセットから解放。ハッピーセットについてはまた別途記録しようっと。

トレーニングについて

  • 有酸素運動の時間を増やそうか。というか、秋のハーフマラソン大会に申し込もう。目標を置きたい。

サプリメントについて

  • 変わらずプロテイン!
  • ニキビ的なサムシングは放置してたらよくなってきた。やはり、ビタミン剤の必要性が理解できない。

そんなこんなで15週が終わり。
もうちょっと割りたい。。!

(余談)昔買って鍛える筋肉の部位を参考にした本。大きい筋肉を鍛えるのが効率的なのであると。

DVDつき へやトレ―ジム以上の効果を約束する1日5分?の自宅筋トレ オールカラー!!

DVDつき へやトレ―ジム以上の効果を約束する1日5分?の自宅筋トレ オールカラー!!

続く
mroreself.hatenablog.com