読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is a New Adventure.

おれの人生。おれが主人公

主人公おれのベースキャンプ(2017年)

ここはおれの冒険のベースキャンプ。 やりたいこと10個それぞれについて、いまの状況を振り返る場所。

はじめは人が習慣をつくり、それから習慣が人をつくる

(余談)グランドキャニオンにいたカラスみたいな鳥。きっと日本のカラスとは全然違う習慣を彼は過ごしてる。 タイトルはジョン・ドライデンというイングランドの詩人の言葉の模様。この言葉はもともと知っていたわけではなくて、"習慣が人をつくる"というこ…

主人公おれのステータス(2017年3月28日時点)

(余談)おれは完全にビアンカ派だけど、おれには幼馴染はいないからフローラがいいかなっと。 おれのいまのステータス。 ・ニックネーム:Mr.Oreself ・性別:男 ・年齢:30代前半 ・職業:経営コンサルタント ・身長:175センチ ・体重:70キロ ・性格:基…

おれだけでも、おれを世界の中心に置いてやらないとならない

心に移りゆくやりたいことを、書きつくること自体にも意味がある。"もんもんと日々をこなす生活"から、"やりたいことを意識して生きる生活"に切り替わるからだ。だけど、それだけでは足らない。意識して生きるだけで、やりたいことをやれるように都合よく世…

おれがおれのためにやりたいことを出す

昨日書いた連続性がない生活の話の理由を考えて、気づいたことがある。 おれは30代前半の男。結婚して6年、子ども2人。 東京のそこそこの会社に勤め、そこそこの給料をもらっていて、マンションの一室を買って住んでる。車も最近買った。 大学時代は、いまし…

とにかくなんでもいいから足跡を残しておく

時間の流れが速い。 "昨日"の延長線に"今日"があり、"今日"の延長線に"明日"がある。 あたりまえなそんなことが、そうとは思えない感覚に襲われる。 まるで、ふと思い出すことがある"過去の点"からぶっとんで"今"にいたっているような。 連続性が感じられな…