Every day is a New Adventure.

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Every day is a New Adventure.

おれの人生。おれが主人公

ライザップ行かずに腹筋割ることに決めた

〈前の記事〉
1週間くらい前に、ライザップのカウンセリングを受けて、トレーニングを始めることを決心した。
mroreself.hatenablog.com

今日はその後の記事。

〈目次〉

ライザップ行くのやめた。

先週いくって決めたけど、ライザップ行くのやめた。
理由としては主に3点。

※あくまで個人的見解であり、これは自身の日記として書くものであることにご留意ください。

①都合のいい時間が空いてない、おれはいますぐ始めたいのにすぐ始められない

…平日は遅い時間帯に行きたかったが、空き枠がなかった。仕方なく早朝からで調整することにその場で決めたが、後日「やっぱり空き枠ありませんでした」と。
やっぱりじゃないよと。自宅住所伝えてるんだから、近隣店舗で他に調整できないかとか対案用意して電話かけて来てよと。で、萎えた。
※たまたま時期的に混雑してるタイミングだったのかもしれない。春だし、夏も近いし新しく始めたいみたいな人で混雑してるのかも。

②高額なサプリメントをただただ勧めてくることから来る違和感

…全部飲むと月10万円くらい。
サプリメントなんて1ミリも飲んだことがないおれには必要性を理解できず、説明を受けたその場で「いらないでしょ?」と言うと、「全然違いますぜひ飲んで効果を実感して欲しい」と。
「プロテイン相場は知らないけど3万円て高くないか、、到底3種類全部は無理、どれがいちばん売れてるのか?」と聞くと、「1つのものだと味に飽きるので3袋まとめて買う人が結構多いです。それにトレーニングを続けるうちに必要になるし、まとめて買うとお得にうんたら」と。

店を出てからググってみると、プロテインは10分の1くらいでそこそこのものが買えることがわかった。他のサプリメントについても、様々安い代替品があることがわかった。

こちらは情報が無さすぎて投資対効果への疑問を呈してるのだから、他に一般的に流通してる商品で始めてみるのもありかと、とか、そういうのが顧客目線なんじゃないのか。
相場もわからない客に対して、みなさん飲んでます、おすすめです!の一点張りはいかがなものか。

これら一連の流れから、おれの体を変えていきたいと思っているのは"おれだけ"で、この人たちは要は金が欲しいんだなと思ってしまったら、なんか薄っぺらさを感じて萎えた。
なにが「目標実現のため、一緒に頑張っていきましょう!」だよ。
※おれのような金に糸目をつけるお小遣いサラリーマンがターゲットではないだけかもしれない。

③自分でもそこそこにできるんじゃないか?大金をはたく意味?という疑念

…トレーニング50分1セッション1-2万円。継続期間、契約期間で値は変わるが大体そんな感じ。やってくれることは効果的なトレーニングのための指導、トレーニングのための道具貸し(靴は除く)、日々の食事指導。

ふと、おれだけでやってもそんな変なことにはならない気が。そして改めて考えると、1セッション1-2万円て高すぎじゃないか?

いま契約してるジムが月8,000円くらい、徒歩3分、24時間使える、土足でいいから家から着て運動靴履いていけばいいだけ。シャワーは家でやれる。
食事指導も妻が手伝ってくれる。妻はおれに変わって欲しいと思ってくれていて、他の誰よりもおれがやりたいことを応援してくれる存在。これはライザップに行こうが行くまいが同じ。
おれが、いま契約してるジムに習慣的に通うだけなのでは。
※サポートが必要な人にはとてもよいサービスであることには違いないと思う。ただ、自分は自力でどこまでできるかを試してみたくなっただけ。

今後の動き方

ゆえに、ライザップを始めるのをやめた。
自分でやっていくことを決意。

なので、以降は自力で腹筋を割って行く過程(食事/トレーニング/サプリ/その他反省、学びとか)を書いていくことにする。

今日初セルフトレーニングwithプロテインで行ってきた。ライザップに通うほど、超効率的超短期間で結果は出ないと思うけど、時間をかければ結果は出せるような気がする。

続く
mroreself.hatenablog.com