読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is a New Adventure.

おれの人生。おれが主人公

春霖も 威風堂々 咲く桜

【09】春/夏/秋/冬それぞれにお気に入りの場所を見つける

f:id:mroreself:20170409132814j:plain
(余談)トレバトというテレビで桜の句を詠んでるのを見て、なんかおれも詠んでみたくなって詠んでみた。

〈前の記事〉
先週はあいにくの雨だったのと開花もまだだったので、近所の桜をチラ見するにとどまった。今週末に千鳥ヶ淵の桜を見に行くことを楽しみにしてた。
mroreself.hatenablog.com

〈んで今週〉
だがしかし、今週もまたもや雨。しかも土日とも。

悩んだが、雨の中、子ども2人連れて千鳥ヶ淵に行くのはハードルが高すぎて(雨よけとか抱っことか)、行ったとしてもボートも楽しめないだろうし。近所の公園もびしょびしょだし。
残念だがお花見は諦めた。

上の写真は、夕飯後にせめて、と思い、小雨降り続く桜並木を家族みんなでお散歩したときに撮った桜。

桜って、誰が見てようが見てまいが、晴れの日も雨の日も風の日も、ただただその時を待っていたかのように堂々と咲いている。そのけなげさたるや。
そしてあっというまに散ってしまう。その潔さたるやたるや。

というふうにおれは桜を見ていて、いつもウルッとしてしまう。


さてさて。残る今年は、身近にある桜を楽しんでこうと思う。知ってる道を上を向いて歩いてて、桜ここにもあったんだ、っていう発見も好き。

来年に向けては、花見キャンプができる場所を探してこっとー。

続く