Every day is a New Adventure.

おれの人生。おれが主人公

次の仕事的なステップの話はどこに行った?


(余談)おれはもうすぐ10年コンサル選手なので結構じじいだ。レベルがどのくらいなのかはわかっていないが。。

前回の記事

前回は、次のキャリア的な選択肢(転職先の候補)を考えようにも、頭の中にあるものだけではほぼなにも思いつかなかったので、とにかく転職サイトに登録するところから始めたのだった。

mroreself.hatenablog.com

今回の位置付け

そして今回。登録してから1ヶ月以上の時間が経っている。
だが、ぶっちゃけ何も進んでない。今日はそのぶっちゃけ進んでない状態を棚卸し、んでおれは何をやるべきなんだっけな?っていうのを考えなおす仕切り直しの会にする。

なんで何も進んでないのか?

まずなんで何も進んでないのか、反省するところから。やると決めたことをやってないのだから。思い付く理由を挙げる。

登録から7日以内に担当から電話来るんじゃなかったのか?来てないぞ?

登録後、自分は何ができるのかとか考えて頭の中で整理してた。エージェントの人と話すために。けど、電話来なかったよ。。メールで来てるのか。。?

仕事が繁忙状態になり転職のこと考えてる余裕なくなった。

転職活動って腰据えて考えることたくさんあるのだが(いまのレベルが前提としてあるから、新卒のようにポテンシャルでなんでも受けられてともすればなんにでもなれる、という無限の選択肢(ほとんど幻想)に翻弄されることはないが)、大学時代の新卒での就職活動のように、時間が取れない。当たり前なんだろうけど、転職活動はわりと仕事に余裕がある時期にやらないとだ。

というか、切羽詰まってないから、目の前の仕事に没頭してしまってるのも事実としてある。

最初はオファーメールを見ていたのだけど、ストライクゾーンをカスリともせず、次第に見ないように。

年収が大幅に下がるものとか、営業頑張りまくって成果報酬込みでも年収下がるとか、よくわからないベンチャー企業みたいなのとか、おれが何をインセンティブにして行くわけ?と、完全に無駄なボール球を見さされてる気がしてき、最近では見ないようになってしまった。

そして、ぼんやりと、いまの会社を辞める頃には起業したいと思っている自分もいて、だからストライクゾーンが狭くなってる(自分で起業すればもっと面白い仕事でもっと年収上がるのでは?のような幻想から)のもあるのかもしれない。

さて、なにからやり直そう

当初このテーマのゴールとしていたもの「とりたい選択肢の選別と、然るべきタイミングに選択できるためのアクション(いまの会社でやっておくべきことの見極め)を決めておくところ」まではやっておきたいと思ってる。

リクナビネクスト、IDの登録し直しをすればいいのかしら。最初が立ち上がらなかったのが何かを見落としたからなのかわからないが、最初からやり直したい。

あとは、転職活動の先輩でもある友人にぼんやりと転職活動の考え方・動き方みたいなところの手解きをお願いしてみようと思う。

切羽詰まった時にこんな状態からのスタート(進まなかった理由が、エージェントから連絡がなかったんじゃないか?って、我ながらザコかと。。)ではいろんな意味で出遅れる。危ない危ない。いま反省できてよかった(ポジティブ)。

期限は切らないこととしてたけど、このテーマについては週一くらいでは何かを進展させてくようにしよう。毎週考える時間が平日よりは取れる週末のあとの、そうだな月曜日更新とか。そうしよう。

続く
mroreself.hatenablog.com