Every day is a New Adventure.

おれの人生。おれが主人公

AIを学びたいおれが息子と一緒に鉄腕アトムをつくる話(第2号)

〈今回の完成形〉
チェックスタンドの胴体のお腹側

始まりのお話〜AIについて学びたいのでアトムをつくることにした

仕事や社会の流れの理解のため、AIを学び始めようと。百聞は一見に如かず、百見は一考に如かず、百考は一行に如かず。一行としてアトムを作ることにした。子どもたちと遊びながら。
mroreself.hatenablog.com

前回のお話〜第1号 アトム作り始めるの巻

前回で第1号の作成を開始した。作ったのはアトムが眠っている顔。子どもたちにとっては弟のように感じたようで、食いつき上々。
mroreself.hatenablog.com

今回のお話〜第2号 チェックスタンドのお腹側作るの巻

週末に第2号を子どもたちとしたので、その記録。どうやら7号まで組み立てると、眠ってるアトムくんがうなずいたりするのを作れるみたい。楽しみ!

今号のコンテンツ紹介

冊子

今号の目次はアトム関連情報紹介がメイン記事。

目次

  • 1. ATOM誕生〜アトムファンの著名人の皆様より「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」創刊によせてお祝いコメントをいただきました
  • 2. SPECIALインタビュー 浦沢直樹〜手塚先生。僕たちはあなたの描いた未来に一生懸命近づこうとしています
  • 3. コミック・アニメ・映画etc. 「鉄腕アトム」66年の輝かしい歴史
  • 4. 現代に息づく「鉄腕アトム」トリビア7
  • 5. 空想科学的に「鉄腕アトムの7つの力」を考える!柳田理科雄
  • 6. 「鉄腕アトム」キャラクター大図鑑
  • 7. 「鉄腕アトム」グッズコレクション

おれと子どもたちにとっては、5.の「鉄腕アトムの7つの力」がおもしろかった。

鉄腕アトムの7つの力

鉄腕アトムの7つの力として紹介されてるものを細かく見てく。

  • 1. 目がサーチライトになる

平たく言うと、目が懐中電灯になる。
空想科学的に言うと、サーチライトの光源が白眼や虹彩にあり、人間と同じように瞳の奥に光を感じるセンサーがあれば、自分の光で眩しい、なんてマヌケなことにはならない(つまりアトムは、白眼や虹彩に当たる場所が光ってるのでは)。

→週末のキャンプで、おでこや鼻にサーチライトをつけて暗闇を探検して遊んだ息子たちには、とてもイメージできたみたい。

  • 2. 聴力を1,000倍にできる

空想科学的に言うと、1,000倍の聴力を「1,000分の1という小さな音が聞こえる能力」と解釈して計算すると、渋谷のスクランブル交差点の対角線(渋谷駅からセンター街の横断歩道の長さ)でヒソヒソ話が聞こえる聴力に匹敵すると。

→こしょこしゃ話カラオケみたいに聞こえるんじゃない?って適当に言ったら、アトムくんうるさくないのかなぁと気にしてた。

  • 3. お尻からマシンガン

お茶の水博士が護身用につけてくれたもので、1分間に数百発の弾丸を発射するという。空想科学的に言うと、10gの弾丸を秒速850mで撃ち出すとすれば、毎分500発のとき、お尻には7.3kgの反動がかかると。

→ぼくもお尻にマシンガン欲しい!ボクモボクモ!と。なにに使うんだ息子たちよ。。決してそんな物騒なものが必要のない世の中にしていきたい。

  • 4. ジェット噴射で空を飛ぶ

アトムは足からジェットを噴射して空を飛ぶ。しかもスピードはマッハ10。
空想科学的に言うと、マッハ10は車の10倍の勢いでブレーキをかけたとしても、停止するには1分9秒かかり、その間に120kmも進んでしまう。なので東京に帰ってくるときは群馬や静岡あたりでブレーキをかけなければならない、と。

→週末車の中で見た第1号のDVDのなかに、ジェット噴射で飛ぶシーンが出てきてて、子どもたちはとても楽しみにしている、今作っているアトムも飛ぶものだと思っている。。

  • 5. 10万馬力

アトムは身長135cm、体重30kg。
空想科学的に言うと、ジャンプすると高度は860m、走る速度は時速1,450km=マッハ1.2。東京から新幹線の沿線に沿って大阪まで21分。

→DVDに、通行人のお父さんと手を繋いでぐるんぐるんふり回す映像が出てきてケラケラ笑ってたけど、たぶん力が強いからと言うことを理解してないと思う。

  • 6. 60ヶ国語を話せる

アトムは60か国語が話せる。昨今の技術を駆使すれば近い将来現実になりそうな気がする。

→このすごさは息子たちにはまだわからない。一方おれは英語ができないのに、少しずつ仕事に必要になりそうな気配を感じており、なにもせずただただ心待ちにしている。。

  • 7. 善悪の判断もできる電子頭脳

空想科学的に言うと、アトムの胸にある、まさに心臓くらいの大きさだが、計算も速く、どんなに複雑な機械でも操縦できて、記憶能力も桁外れのスーパーコンピュータ。
現実世界のスパコンが、設置に専用のビルが必要なほど大きく、冷却などの環境維持が欠かせないのに比べるとオドロキの高性能、と。
しかも善悪の判断ができるという。

→まだ子どもたちには善悪をきちんと考えた行動ができてないときがある。おれもすべてがすべて判断できるわけじゃないから、アトムがどう判断するのかは気になる。

付録

  • 作業用手袋
    • 以降電盤を組み立てる時に使うもの。保管。
  • 組み立て用プラスドライバー(#0番)
    • まだ使わなかったけど、これからドライバー使って組み立てていく。保管。てか、ドライバー1本で組み立てられるってすごい気がする。

パーツ

  • ①胸前部(チェックスタンド用)
  • ②腕(チェックスタンド用)2個
  • ③ハート(チェックスタンド用)
  • ④胸部メカシール(チェックスタンド用)


組み立て工程

  • チェックスタンドの胴体を組み立てる
    • ①に④を貼る
    • ①に③をさす
    • ①の左右に②を1個ずつける

→シール④だけおれが貼って、あとは子どもたちがトライ。できた!

子どもたちの反応

  • これなーに?背中は?早くつくろうよー!カチテーカチテヨォォー!(幼児 兄弟)

コメントのお返事(2017/06/10 23:00頃)

みなさまコメントありがとうございます!

id:rarasongjing
出来上がるまでファイッ!
→だいぶ長そうですが最後までがんばろうかと思ってます!

id:remy0420
ただし弾丸は尻から出る、という言葉のシュールさ。好きw
→おれも好きw

id:sakatsu_kana
完成が楽しみすぎる。
→そんなふうに言っていただけて、嬉ししすぎるます。

次回予定

第3号 チェックスタンドの胴体の背中側

続く
mroreself.hatenablog.com