Every day is a New Adventure.

おれの人生。おれが主人公

おれ父の日ギフトでマンゴーをもらった話


前回のお話〜おれは無類のマンゴー好き

何を隠そうおれは無類のマンゴー好きなのだ。好きなもので自分を語る時の一番にマンゴーについて書くくらいマンゴーが好きなのだ。

mroreself.hatenablog.com

この前回記事では、マンゴーとはなんぞやという定義の話から始まり、マンゴーが日本に伝来するまでの歴史、その過程で先人たちが乗り越えた難所、そしておれとマンゴーとの出会いについて書いた。

さらに言うと、やりたいことを100個書き出した時には、「072.マンゴーを常時食べられる状態になる」と書いている。

mroreself.hatenablog.com

これらのことから、十分おれはマンゴー好きだと言えるだろう。マンゴーに魅せられた男、それがおれだと言っても過言では無いだろう。

今回のお話〜マンゴー好きなおれがマンゴーをもらったけどもはや書くことがないぞ

そんなマンゴー好きなおれが、今日父の日のギフトで、パパありがとう!のメッセージとともに息子たちからマンゴーをもらった。

おれがマンゴーが好きなことを知っていて、息子たちと妻でこっそり用意してくれていたよう。
その気持ちが、とってもうれしかった。

だから、マンゴーについてまた書こうと思った。しかし、前回記事で書きたいことはわざわざネットの世界を調べてまでして書いたから、今になって書きたいことが特に無いぞ。

強いていうならば、明日の朝食べるのが楽しみすぎていまからヨダレが出ているくらいだ。

いや、待てよ、次マンゴーを食べることがあればその種子から自家栽培することを試みようと思っていたことを思いだした。そうすればマンゴーを常時食べられる状態にすこしは近づけるはずと。

後日談〜マンゴー美味しくいただきました!

今朝妻が朝食に出してくれました!
ぷるんぷるんで口の中でとろけるようでやびゃー美味しかった!

けど、けどさ、切り方がなんか違うよ。なんかさ。。味は変わらないんだけどさ。。笑

こういう、さ。。
https://cookpad.com/recipe/849568

続く