Every day is a New Adventure.

おれの人生。おれが主人公

おれの今年前半の振り返り〜【04】継続的に本を読んで知識を仕入れる

前回の記事〜2017年前半を振り返ろう

2017年折り返しのこのタイミングで、個々のやりたいことを振り返ってくことに決めた。
mroreself.hatenablog.com

今回の記事〜【04】継続的に本を読んで知識を仕入れる話

今回は「【04】継続的に本を読んで知識を仕入れる」について振り返る。

もともとやりたかったこと

本を読む習慣を取り戻したかった。

独身時代、読書好きなおれは、毎日本を読んでた。就職してからは月始めに2万円分の本を買うと決めてしばらく買っては積んでは読んでは買ってっていうことを繰り返してた。

それが結婚してからは、いつしかしなくなった。一人で本を読む時間なんてとることなく、仕事で新しいテーマにつくときに一気に買ってざっと読み込んで、くらいの、必要性に基づいた読書しかしなくなってた。

これじゃいけないなと。
そう思って就職10年くらい経ついま気持ち新たに始めたいと思った。

これまでにしてきたこと

日経ビジネス/日経コンピュータは最低限目を通す

日経ビジネス/日経コンピュータを定期購読してる。一昔前より、スマホで読めるようになってこれがいい。

mroreself.hatenablog.com

喫煙所に行った時はだいたいどちらかを読んでる。ネタになりそうなものがあったり、いまのビジネス/ITの動向を感じるのにすごくいい媒体だと思う。

会議でスマートに見せるための方法を学んだ

時にはビジネス書を読んで自己啓発。

mroreself.hatenablog.com

AIを学びたいので鉄腕アトムを作ってる

あとはAIを学びたいと思って、子どもたちと一緒に鉄腕アトムを作り始めた。

mroreself.hatenablog.com

いま第7号まで作ったところ。
アトムくん完成まで、全部で70号で合計20万円くらいする予定。

もうすでにいくら突っ込んだのかわからないけど笑、おれにとってAIロボットを実際に作る、触れるという経験になること、子どもたちとの製作というお楽しみの時間になること、子どもたちにとってもいい経験になるであろう。
その経験を得られるのだから、まぁ20万円なんて安いもんなんじゃね?と思ってる。

いまになって思うのは、お金は物そのものより経験を重視して使うべきということ。
若い頃は経験は一回やったら終わりだけど、物は手元に残るから、かっこいいほしいものを買うことにお金を使ってたように思う。
でも、物は捨てたり使わなくなれば終わりだけど(もちろん物を使って得た経験は残るわけだけど)、経験は一生もの、おれという人間への投資になると思うようになった。

毎号の冊子もいろいろな特集が組まれてて、世の中のロボットの最先端やAIの要素技術などなど、読んでて面白いものがまとめられてる。
たぶんそこそこにはわかるようになってる気がする。

次の半期でやりたいこと

さてさて、2017年にあと何をやっていくか。

日経ビジネス/日経コンピュータは継続。
アトムくんも継続。これは完成まで続ける。

あとは、毎月1万円分の本を買う、というのを始めようかと。2万円分だといまの生活では読み切らない気がするから、まずは1万円で。
ちょいちょい買った本、読んだ本を記録してく。

続く
mroreself.hatenablog.com