Every day is a New Adventure.

おれの人生。おれが主人公

おれの今年前半の振り返り〜【07】社会問題に敏感になる。答えを持つ


こんなわかりやすい悪がいたとして、倒さないでいられようか(いやいられない)。

前回の記事〜2017年前半を振り返ろう

2017年折り返しのこのタイミングで、個々のやりたいことを振り返ってくことに決めた。
mroreself.hatenablog.com

今回の記事〜【07】社会問題に敏感になる。答えを持つ話

今回は「【07】社会問題に敏感になる。答えを持つ」について振り返る。

もともとやりたかったこと

社会問題に敏感になって、自分なりの答えを持って、それを解決できる人間になりたいなと思ってる。

そう思うようになったのはもう10年以上前で、ある会社のインターンを受けたときだった。

当時就活していたおれが受けたインターンのテーマが「社会の"不"を解決せよ」。

いろんな大学在学中のインターン生でチームを組んで、1ヶ月くらいやってたかな、その期間に社会の"不"(不安、不満、不幸、不和、不快、不良、不便、、)を取り上げて、それをクリアしたあるべき状態を定義して、"不"と"あるべき状態"とのギャップを、ビジネスで埋める方法を考えてプレゼンするというものだった。

おれのチームがなんの"不"を取り上げてプレゼンしたかは覚えてないのだけど、あの経験はずっとおれの中に残っていて、いまでも新鮮な感動として心に残ってる。

いつか自分でビジネスを立ち上げるときにはそういう人の"不"を解消することで人々の助けになりたいなと。

なんだけど、10年以上の間、何もやってこなかった。
今からでも遅くはない、今から少しずつでも自分の問題意識を書き溜めてこうと、そうして始めたものなり。

これまでにしてきたこと

自分の問題意識を思いついたら書くようにしてきた。

基本的におれは、おれが問題の真っ只中にいないと真剣に考えられない気がしていて、自分目線でだけ語ってる。だからおれの問題であって、社会の問題とはちょっと違うかも。
けど、いずれもおれが持つ"不"。

効率化言うけど、社会全体で創出される価値の総量が減ることはどうなのという不安

早帰りすればいいだけじゃないでしょと思う。時間あたり生産量を、減らした時間以上に増やさないと総量が減ることを是としてはいけないと思う。
mroreself.hatenablog.com

余裕がなく子どもを怒ってしまう自分がこのままではだめだという不安

クリリンを汚い花火と言ったレベルのことか?と自問することで、最近穏やかに過ごせてる気がする。
mroreself.hatenablog.com

壁にぶち当たってすぐ会社辞めてしまう人が多い気がする不満

第二新卒の人とかほとんどこうなんじゃないかと思ってしまう(偏見かも)。見極めは早い方がいいっちゃいいのかもしれないけど、粘り強さが無くなってんじゃないか、成長の機会を逸してるんじゃないかと気になる。
mroreself.hatenablog.com

好きなことで生きてる人が少ないという不幸

Youtuberだけがそうじゃないけど、もっと好きなことで生きてる人が増えたら、社会全体もっと元気になって面白い気がする。
mroreself.hatenablog.com

共働き夫婦のすれ違いの不幸

妻が夫にキレる話。
mroreself.hatenablog.com
※こちらに少し報告を…妻とは最近仲良くなれてます!この記事を書く中で妻のすごさについておれの理解が進んで、その理解を妻に話したら、わかってくれたの!って。それから仲良しに。温かいコメントをくださったみなさん、ありがとう!

次の半期でやりたいこと

継続してく。

思いつくままに"不"を書き連ねてく。
んで、ボスキャラみたいのが出てきたら、【11】新しいビジネスを考える、のほうにパスすることにする。

続く
mroreself.hatenablog.com